料理で口説く!胃袋を掴む!まさかのヒモレシピまで!

PR TIMES / 2014年12月18日 12時59分

ベストセラー「こんな料理で男はまいる。」電子化。全5冊揃って配信中。

芸能界でキャベツを切らせたら、右にでるものはいない。大竹まことが出したベストセラーの料理本が「こんな料理で男はまいる。」「こんな料理で女もまいる。」。これらをテーマごとに電子書籍化。配信中の「最短レシピ」「おふくろレシピ」に続き、第3弾はここぞの時に使える「口説きレシピ」第4弾はがっちりつかめる「胃袋レシピ」、第5弾は自身の若い頃の体験を活かしたまさかの「ヒモレシピ」。全5冊が揃いました!気になるテーマから試してもよし、5冊一気に揃えるもよしの料理本シリーズです。




『こんな料理で男はまいる。口説きレシピ』
意外と簡単にできて、男には十分驚きを与える。女からは言葉で口説かなくても、そんな料理を作って出せば男の腹もくくられるはずだ。(本文より)

目次:◆まえがき 寝る前に凝った料理は出すな/秘伝・すき焼き/豚汁/トンポーロー(豚の角煮)/ハンバーグ/◆コラム ひきにく100g/スパゲティ4種/牛すじとごぼうの甘辛煮/JJ風サラダ/お茶漬け2種/トマトの冷たいスパゲティ/冷たい粒粒コーンスープ/オニオンスープ/◆日に向かうと書いて日向(ひゅうが)と読む。/鰯のブルスケッタ/いちごジャム/シーザーサラダ/卵焼き/鶏の竜田揚げ/男がまいるだしの取り方とだし巻き卵/◆コラム 女は知らない


『こんな料理で男はまいる。胃袋レシピ』
なんの料理でもいいからひとつは毎回必ず美味しく作れるようになれ。得意なものを見つけてこの料理だけは誰よりもうまく作れるというのは女の武器になる。(本文より)


目次:◆まえがき 過去をぶった切り、おふくろの味を超える//小あじの南蛮漬け/中トロとネギの串焼き/ドライカレー/渡り蟹のみそ煮込みうどん/ビーフカツライス/高菜チャーハン/◆コラム コショウは危険な調味料/ステーキサンド/焼かない焼き豚(チャーシュー)/ポテトグラタン/具だくさんのおでん/カレービーフン/鮭のハラス焼き/揚げなすとベーコンのスパゲティ/ソーセージとキャベツのスパゲティ/コールスローサラダ/ホワイトミネストローネ/ピーナツバターサンド2種/トマトサラダ/ネギ焼きそば/海鮮キムチ丼/◆コラム 男がニラレバ定食を食べる理由

『こんな料理で男はまいる。ヒモレシピ』
ヒモのときに作ったけど、どれもうまいから、別に女が男に作ってやってもいいんだからな。(本文より)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング