ザ・ビートルズ『マジカル・ミステリー・ツアー』10/10にDVD、ブルーレイ、限定デラックス・エディションでの発売が決定!

PR TIMES / 2012年8月24日 12時52分



ビートルズ1967年の傑作映画『マジカル・ミステリー・ツアー』が、映像が修復されDVD/ブルーレイで2012年10月10日に発売されることが決定しました。

ビートルズ自身が構想し、脚本、監督を担当した本作は、海辺行きの日帰りバス旅行を描いた夢のような物語。アップル・フィルムはこの度、長年廃盤になっていた傑作映画を完全にリストアし、リミックスされた音声(5.1とステレオ)および特典映像つきで、10月10日(UK10月8日)にDVDとブルーレイを発売します。また、一部の国では史上はじめて映画館で限定上映される予定です。

『マジカル・ミステリー・ツアー』はDVDとブルーレイ、および10インチ×10インチのスペシャル・ボックスに収められたデラックス・エディションで発売され、デラックス・エディションにはDVDとブルーレイの両方に加えて、背景情報、写真、制作記録を掲載した60ページの本と、もともとは映画の公開に合わせて1967年にリリースされた、ビートルズの新曲6曲入りのモノラル盤2枚組EPを忠実に復刻したレコードが収録されます。

『マジカル・ミステリー・ツアー』のリストア(映像修復)は、高い評価を得た『イエロー・サブマリン』のリストアを受け持ったイーク社のポール・ルータン・ジュニアが監修。音声のリミックスは、アビイ・ロード・スタジオで、ジャイルズ・マーティンとサム・オーケルが手がけました。どのパッケージにも、未公開映像を満載した特典映像が収録され、新撮されたポール・マッカートニー、リンゴ・スター、およびその他の出演者やスタッフとのインタヴューのほかに、監督のポールによるオーディオ・コメンタリーを聞くことができます。

 1967年9月、ビートルズは撮影クルーを友人たち、家族、そして性格俳優やパフォーマーらの強力な共演陣らと一緒にバスに乗せ、ロンドンからA30道路を西に向かいながら、3本目の映画を撮影した。今回、映画を構想し、監督したのはビートルズ自身でした。

「ポールが『ねえ、こんなアイデアがあるんだけど』といってきて、ぼくらも『いいじゃん!』となった。アイデアといっても丸を描いて、てっぺんに点を打っただけ--そこからぼくらはスタートしたんだ」とリンゴは説明する。「あれは、『紳士淑女のみなさん、これからご覧に入れるのはわれわれの想像力の産物ですが、正直に申し上げまして、現時点では非常に冴えわたっております』といえるようなシロモノじゃなかった」とポールはいう。映画は成り行き任せで進み、そのなかで6曲の新曲が披露されました--[マジカル・ミステリー・ツアー][フール・オン・ザ・ヒル][アイ・アム・ザ・ウォルラス][フライング][ブルー・ジェイ・ウェイ]そして[ユア・マザー・シュッド・ノウ]です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング