1400Wにパワーアップ、立上り時間を約10%短縮した(※1)、W(ダブル)ヘッドアイロン「カルル」9月21日に新発売!

PR TIMES / 2013年8月1日 17時8分



パナソニック株式会社は、先端部が前後対称の「W(ダブル)ヘッド」のコードレススチームアイロン NI-WL702 他4機種等を1400Wにパワーアップして、2013年9月21日より発売します。

▼アイロン 商品情報
http://panasonic.jp/iron/

2010年、パナソニックが業界ではじめて(※2)発売した先端部が前後対称の「Wヘッドアイロン」は、お客様からアイロンかけの負担軽減、時間短縮などが好評で、海外も含めた累計生産台数は2013年6月には250万台を突破しました。

■新製品 特長
1.1400Wにパワーアップ、立上り・給電時間約10%短縮(※1)
1400Wを採用することでアイロンが温まるまでの待ち時間や給電時間を従来品より約10%短縮します(※1)。高温を持続することでシワ伸ばしがしやすくなり、アイロンかけをする時間の短縮につながります。

2.大容量のタンク、全面スチームでむらなく、キレイに(大容量のタンク:NI-WL702/602/502のみ)
より快適なアイロンかけの為に、ハイパワースチーム量は最大13g/分(平均 12g/分)、Wヘッドベースはスチーム穴が前後左右対称のため、どの方向にもまんべんなくきれいにアイロンがかけられます。スチーム持続時間は平均180秒、大型タンクは給水の手間が少なくなります。

3.先端部が前後対称の「ダブルヘッドベース」で全方向にスムーズに動かせる(NI-CL308除く)
アイロン面の端が丸い「楽(ラク)カール」で、布地への引っ掛かりが少ない「ダブルヘッドベース」だから、アイロンの方向転換や、持ち替えが少なくてみます。 また、ベース面の端を丸く加工した楽カール形状は、布地に引っかかりにくく、ポケットなどの段差もスムーズに動かせると好評です。

▼詳細はこちら
<NI-WLシリーズ 特長ページ>
持ち替えずに前後スイスイ
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/nl-wl702_602_502_402recommend/handy.html
軽いかけ心地でつかれにくい
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/nl-wl702_602_502_402recommend/mild.html
ムラなくキレイ
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/nl-wl702_602_502_402recommend/beauty.html
多彩なスチーム機能
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/nl-wl702_602_502_402recommend/steam.html
<NI-WLシリーズ3つのポイント比較ページ>
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/nl-wl702_602_502_402comparison/index.html
<NI-CL308 特長ページ>
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NI-CL308

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング