「楽天ポイントカード」、「ドラッグヤマザワ」などヤマザワ薬品が運営するドラッグストア55店舗で利用可能に

PR TIMES / 2019年9月30日 14時40分

楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、株式会社ヤマザワ薬品(本社:山形県山形市、代表取締役社長:山澤 廣、以下「ヤマザワ薬品」)が山形県と宮城県を中心に展開する「ドラッグヤマザワ」などのドラッグストア55店舗(注)において、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を11月1日(金)より開始いたします。

 これによりユーザーは、各店舗にて「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、ご利用金額に応じて「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)を貯めることができ、支払い時には、貯まったポイントを利用することも可能となります。さらに、ヤマザワ薬品が提供する自社ポイントカードの併用も可能のため、あわせてポイントを貯めることができ、お得にショッピングをお楽しみいただけます。

 楽天ペイメントは、さらなる提携企業の拡大を進め、ユーザーに様々な場面で「楽天ポイントカード」を利用できる環境を提供し、サービスの利便性向上に努めてまいります。

(注) 調剤を含む一部商品、サービスを除く(2019年9月30日時点)

■サービス概要
・サービス開始日: 2019年11月1日(金)
・対象店舗: 「ドラッグヤマザワ」「くすりのヤマザワ」
・対象商品: 対象店舗で販売する商品(調剤を含む一部商品、サービスを除く)
・対象店舗数: 55店舗
・ポイント付与率: 200円(税抜)のお支払いに対して、「楽天ポイント」を1ポイント付与
※ヤマザワ薬品が提供している従来のポイントカードも併用可能です。

【株式会社ヤマザワ薬品について】 http://www.yamazawa-drg.co.jp/
株式会社ヤマザワ薬品は、山形県と宮城県を中心に78店舗を展開し、ドラッグストア事業と調剤薬局事業を通して、地域の皆様の「生活の質」の向上に貢献し、地域のお客様の快適な生活をサポートしています。

【楽天ペイメント株式会社について】 https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。

以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング