あの伝説になった『成りあがり』、『アー・ユー・ハッピー?』に続く、矢沢永吉、最後の写真集、『俺 矢沢永吉』発売決定

PR TIMES / 2019年2月26日 19時40分



こんなに尖りまくり、

こんなにもがきまくって、

こんなにお前ならできると、自己暗示をかけて。

なぜなら、怖かったから……。


[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/1130/resize/d11710-1130-532288-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/1130/resize/d11710-1130-471469-1.jpg ]




『俺 矢沢永吉』特設サイト  http://w.pia.jp/t/yazawa/


このたび、ぴあ株式会社より、写真集『俺 矢沢永吉』が4月15日に発売となることが決定いたしました。
約半世紀に渡って、日本のロックシーンの頂点に君臨し続けてきた矢沢永吉。本書は、活動を始めた1972年から2019年の約47年間における矢沢永吉の時代時代の肖像を集めたものである。ライブシーンでの矢沢永吉はもとより、オフショット、さらには当時の各雑誌にて撮り下ろしたカットも多数掲載。また、写真のみならず、当時の雑誌で語ったインタビューも掲載します。
本書の予約が本日2月26日よりスタート。通常版はソフトカバー。ファンクラブ限定版はハードカバーとなっています。


『俺 矢沢永吉』 紹介


「矢沢は星になれ」って、神様が命令したんだよ。

ほぼ半世紀に渡って、日本のロックシーンの頂点に君臨し続けてきた矢沢永吉。
その音楽活動における軌跡は、もはや言うまでもないが、
彼はなぜ時代から求められ続けるのか。

1978年『成りあがり』、2001年『アー・ユー・ハッピー?』がそれである。
自叙伝である両著は、発売と同時に話題を呼び
瞬く間にベストセラーに、そして両著とも今日までロングセラーを続け
『成りあがり』は累計約200万部、『アー・ユー・ハッピー?』約100万部という
驚異的なセールスを記録している。がしかし、それが彼の全てではない。

2019年春――
『成りあがり』、『アー・ユー・ハッピー?』に続く一冊、
『俺 矢沢永吉』が発売される。
本書は、活動を始めた1972年から2019年の約47年間における
矢沢永吉の時代時代の肖像を集めたものである。

ライブシーンでの矢沢永吉はもとより、オフショット、さらには当時の各雑誌にて
撮り下ろしたカットも多数掲載。
また、写真のみならず、当時の雑誌で語ったインタビューも掲載する。

本書に収められた時代時代における矢沢永吉の姿を通して、
矢沢永吉という希代のロックスターの知られざる素顔
――もがき、怒り、苦しみ、喜び、孤独――
が強く感じ取れるはずだ。

『俺 矢沢永吉』特設サイト  http://w.pia.jp/t/yazawa/


[表: https://prtimes.jp/data/corp/11710/table/1130_1.jpg ]



《本件掲載・取材に関するお問い合わせ》
■マスコミ受付 ぴあ株式会社 メディア宣伝企画室
担当:粟村  kaori.awamura@pia.co.jp
TEL:03-5774-5262 / FAX:03-5774-5362


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング