食のスタイルブック『“ワザあり”家電ごはん』4月26日(土)刊行!~パナソニックセンター大阪開業1周年を記念して

PR TIMES / 2014年4月18日 10時28分



パナソニック株式会社がグランフロント大阪館内に展開する、お客様と共に新しい価値を生み出すショウルーム「パナソニックセンター大阪」は、2014年4月26日(土)、食のスタイルブック『“ワザあり”家電ごはん』(税別価格1,250円)をPHP研究所より刊行します。

本書は、同センター開業1周年を記念して刊行されるもので、同センターにあるパナソニックの調理家電を使った料理を提供するクッキング&カフェ「Foodie Foodie」で人気のメニューレシピや、関西各地の食材を使った伝統料理、関西在住の家庭料理の達人たちのレシピのご紹介と、その土地ならではの食材やちょっとした素敵な演出、食べる人を想う心遣いなど新しい食のヒントやくらしを愉しむさまざまな達人たちのアイディアを紹介しています。

また、4月25日(金)、26日(土)に同センターにて、本書に登場した食の達人たちによる出版記念トークショーやレクチャーを開催いたします。

ぜひこの本を手に取っていただき、家電でカンタンに再現できるこだわりの“家(うち)うまレシピ”と「あったらいいな」「できたらいいな」をカタチにするくらしのヒントを見つけてください。

■目次

Part1 “こだわり”の食材&食卓

<おいしい食材>
関西には美味しい食材がいっぱい。関西の農家で育てる野菜、漁港で獲れる魚介類のほか、牛肉やだしなど関西の食材とそれにまつわる食文化、家庭でのお料理のコツやレシピを紹介しています。
・有機栽培の極み 土づくりにこだわる採れたて野菜(奈良)
・おだしからはじまる京の食卓(京都)
・守り育てる伝統の味 なにわ野菜を食卓に(大阪)
・大切に育てるからこそ美味しくなる近江日野牛の美味しさの秘密とは(滋賀)
・日本海の海の幸に出会える港町のごはん(京都)

<おもてなし>
みんなが集まれれば食事はうんと楽しくなる。持ち寄りパーティやホームパーティの様子、仕出し料理を用いた京のもてなし文化など、人をもてなす食卓と、そこでふるまわれる料理レシピを紹介しています。
・集うと楽しいみんなで持ち寄りパーティ(大阪)
・子どもを囲んで笑顔あふれる食卓(滋賀)
・京のもてなしは仕出し料理で(京都)
・つくるのも食べるのも楽しい異国料理(兵庫)
・歴史が息づく町家宿の朝ごはん(奈良)

<わが家の工夫>
照明やテーブルコーディネート、器といった食卓の演出、料理とワインを組み合わせるスゴ技などわが家の「工夫」を、実際の家庭やシチュエーションごとにご紹介。また、そこに並ぶ、見て楽しく食べて美味しい料理レシピも披露しています。
・デザインのある建築家の食卓(京都)
・芦屋的簡単テーブルコーディネート術(兵庫)
・陶芸の里で出会った幸せな家庭料理(滋賀)
・『美味サライ』編集長に教わる京食材を使ったワインに合うパーティ料理(京都)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング