1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

STとEyeris、車室内モニタリング向けのグローバル・シャッター機能付きセンサ・ソリューションで協力

PR TIMES / 2021年7月20日 10時45分

STの業界をけん引するグローバル・シャッター機能付きイメージ・センサと、EyerisのAIベースのディープ・ニューラル・ネットワークのポートフォリオにより、自動車の安全性と快適性を向上



[画像: https://prtimes.jp/i/1337/1171/resize/d1337-1171-43627a6d7f8bf004613a-0.jpg ]

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、ビジョンベースの人工知能(AI)ソフトウェアと車載用センサ・フュージョン技術の世界的リーダーであるEyerisは、車室内モニタリング向けのセンシング・ソリューションの開発で協力することを発表しました。今回の協力では、Eyerisの先進的なディープ・ニューラル・ネットワークのポートフォリオを活用して、STのグローバル・シャッター機能付き車載用イメージ・センサを車室内センシング・アプリケーションに拡張し、車室内全体の視覚的な空間認識を実現します。この高度な空間認識は、ドライバー・モニタリング・システム(DMS)や、乗員モニタリング・システム(OMS)、幼児置き去り検知、物体認識、ジェスチャ制御、および行動予測などのアプリケーションを実現し、自動車の安全性および利便性の向上に貢献します。

STの2.3Mピクセル グローバル・シャッター機能付き車載用イメージ・センサ「VG5761」は、最大98dBの高ダイナミック・レンジを特徴とし、あらゆる照明 / 環境条件において、車室内のイメージをクリアかつ鮮明に取り込むことができます。同センサをEyerisの車室内センシング技術と組み合わせることで、バックミラーやオーバーヘッド・コンソール、中央操作パネルなど、非正面の位置から高精度の視線追跡ができる同社のドライバー・モニタリング・システムに使用できるようになります。また、Eyerisの乗員モニタリング・システムと組み合わせることで、身体の特徴点、高さ、幅、サイズ、姿勢、動き、向きを正確に追跡することができます。さらに、高精度の幼児置き去り検知や、さまざまな照明条件における車室内の物体認識を実現します。STとEyerisの技術統合は、自動車における乗員の安全性や快適性、および利便性の向上に大きく貢献します。

STのイメージング事業部 米国テクニカル・マーケティングを統括するDominique Barbierは、次のようにコメントしています。「STは、自動車とeモビリティの安全性向上に取り組んでいます。STのグローバル・シャッター機能付きイメージ・センサを使用した車室内センシングAI開発におけるEyerisとの協力は、革新的な企業による重要な課題への取り組みの成果を示す、価値ある例となるでしょう。」

VG5761は、2つのメモリ領域を備えており、それぞれに画像を格納することができます。そのため、高ダイナミック・レンジを実現すると共に、遅延やホスト・システムによる追加処理なしで背景除去を行うことができます。RGB-IRバージョンの製品では、近赤外(IR)波長域とRGBチャネルで高い空間周波数特性(MTF)を使用し、さまざまな照明環境で車室内全体の状況をモニタリングすることができます。また、車室内のセーフティ・クリティカルな関心領域(ROI)をドライバーの目や乗員の身体の特徴点といったきわめて詳細な情報に基づいて正確に分析することができます。これにより、ドライバーの眠気や注意散漫の兆候、および乗員の姿勢をきわめて早い段階で検出します。優れた性能を提供するVG5761とEyerisのAIベース・アルゴリズムを組み合わせることで、自動車メーカーによる拘束装置やパッシブ・セーフティ・システムのパーソナライズをサポートします。

Eyerisの創設者 兼 最高経営責任者(CEO)であるModar Alaouiは、次のようにコメントしています。「Eyerisのディープ・ニューラル・ネットワークのポートフォリオとSTのグローバル・シャッター機能付きイメージ・センサを組み合わせることで、車室内センシング向けの最先端ソリューションを実現しました。自動車業界における有用かつ基盤的なソリューションとして、車室内の安全性や快適性の向上に貢献します。」

1999年以降、STはイメージ・センサの設計および製造において業界をけん引してきました。現在は、エントリ・レベルのVGAから数Mピクセルのセンサまで、幅広い製品ポートフォリオを提供しています。STは、さまざまな光学センシング・ソリューションを提供すると共に、CMOSイメージ・センサ、ToF(Time-of-Flight)測距センサ、周辺光センサ、CISファンドリ・サービスなどを通じて、引き続きお客様の製品開発に貢献していきます。STは、イメージング・ソリューションのあらゆる側面に精通しているため、標準製品および主要顧客向けのカスタム設計品ともに提供することができます。STのカスタム・センサや内蔵ISP、光学モジュールは、すでに市場で多くの実績を収めています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、約46,000名の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な独立系総合半導体メーカーです。約10万社を超えるお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・5G通信の普及を可能にします。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

Eyerisについて
カリフォルニア州パロ・アルトに本社を置き、カリフォルニア州マウンテンビューに研究開発ラボを持つEyerisは、車室内センシング向けのビジョン・ベースの人工知能(AI)ソフトウェア開発における世界的リーダーとして、世界初の車載用センサ・フュージョンAIのパイオニアです。効率的な推論の実現に向け、さまざまな車載グレードAI対応プロセッサや最新AIチップを使用しています。過去6年間にわたり、AutoSens AwardsおよびTU Automotive Awardsにおいて自動車関連の賞を多数獲得しており、「最も革新的な車室内認識アプリケーション」、「最高の自動車セーフティ・システム」、および「商業市場で最高のドライバー / 乗員モニタリングAI製品」などとして認められています。また、車室内モニタリング・ソリューション向けの世界最大規模の車載用データセットを保有しています。詳細については、ウェブサイト( www.eyeris.ai )をご覧ください。

◆STへのお問い合わせ先
お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

◆Eyerisへのお問い合わせ先
Jane Wang
VP of Marketing & PR
Eyeris
Tel: +1 650 556 4775
Email: jane@eyeris.ai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング