高速伝送対応 多層基板材料「MEGTRON7」で「第10回 JPCA賞(アワード)」を受賞

PR TIMES / 2014年6月2日 17時15分



パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、低誘電率・低誘電正接・高耐熱多層基板材料「MEGTRON7(メグトロン セブン)[1]」で「第10回 JPCA賞(アワード)」を受賞しました。

この「JPCA賞(アワード)」は、一般社団法人 日本電子回路工業会が主催・運営する「JPCA Show 2014(第44回 国際電子回路産業展)」他4展示会出展者による新製品・新技術紹介『NPI(New Product Introduction)プレゼンテーション』の参加企業を対象としたものです。同賞は電子回路技術および産業の進歩発展に貢献した製品・技術への表彰制度として2005年に創設され、今年は応募テーマ総数18件22社の中から6件が選定されました。

「MEGTRON7」は、業界最高(※1)の低伝送損失[2]を実現した低誘電率・低誘電正接・高耐熱の多層基板材料です。GHz帯の信号においても伝送損失が低く、優れた伝送特性を実現、ハイエンドサーバなどICTインフラ機器の大容量、高速伝送に対応でき、信号処理性能の向上に貢献します。

なお、本製品は、2014年6月4日~6月6日に東京ビッグサイトで開催されるJPCA Show2014(第44回 国際電子回路産業展)に出展します。

[商品情報]
▼MEGTRON7特設サイト
http://www3.panasonic.biz/em/jp/product/megtron_7/
▼MEGTRONシリーズ(MEGTRON2,MEGTRON4,MEGTRON6)
http://www3.panasonic.biz/em/pcbm/ja/product/proposals/network_equipment.html
▼ソリューションをご提案 MEGTRON LAB
http://www3.panasonic.biz/em/megtronlab.html
▼「JPCA Show 2014(第44回 国際電子回路産業展)」パナソニックブースの展示概要と見どころ
本材料「MEGTRON7」も出展します
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/123160.html
▼JPCA Show 2014(第44回 国際電子回路産業展)
http://www.jpcashow.com/show2014/index.php
▼第10回JPCA賞(アワード)受賞者
http://www.jpcashow.com/show2014/jp/event/jpca_award.php

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング