【JAF長野】約6割が誤使用!?年末年始の帰省前に、チャイルドシートの正しい使用方法を確認できるイベントを開催します!

PR TIMES / 2017年11月30日 20時1分

所要時間は約30分!“もしも”に備えて取付け・使用状況を確認★



 JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)長野支部(支部長 宇都宮進一)は、12月14日(木)JAF上田基地(長野県上田市住吉)にて“チャイルドシートチェックアップ”を開催します。
 本イベントは、チャイルドシートの取付け・使用方法を無料で確認し、ユーザーが正しく使用・取付けできるようにアドバイスを行うものです。チャイルドシートは、正しく取付け・使用しなければ効果を発揮しないことから、帰省等で車を利用することが多い年末年始を前に取付け・使用状態を確認することで有事の際に備えていただくことを目的としています。

 JAFと警察庁が行っているチャイルドシート使用状況全国調査(2017年)によると、正しく取付けできているのは40.7%であり、正しく取付けできていない=ミスユースが59.3%と約6割を占めているのが現状です。この数値は、過去5年において微増減はあるものの、ほぼ横ばいの状態となっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/1866/resize/d10088-1866-622217-0.jpg ]

◆詳細はこちらから
(2017年): http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/data/pdf/crsdata2017.pdf
(過去データ): http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/data/index.htm

 また、2017年5月 松本市内で開催した同イベントでは、正しく取付けできていない=ミスユースが69.4%にものぼり、中でも「ベルトの締め付けが足りない」「ベルトの通し方が間違っている」チャイルドシートが約80%を占めました。
◆詳細はこちらから: http://jafevent.jp/area/kanto/nagano/report/1706_20_002_9.html

 年末も近づき、全国各地で帰省・Uターンラッシュによる混雑が予想されます。JAF長野支部では、“もしも”のときにお子様を安全に守るため、チャイルドシートの取付けおよび適切な使用方法の確認を呼びかけています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/1866/resize/d10088-1866-382627-1.jpg ]



***チャイルドシートチェックアップ イベント概要***

【日  時】12月14日(木)10:00~16:00(※1台30分程)

【会  場】JAF上田基地(長野県上田市住吉字道前286-3)

【対  象】チャイルドシートを取り付けている車両5台(※要事前申込/JAF会員問わず)

【料  金】無料

【申込方法】WEBもしくは電話でJAF長野支部まで
●WEB: http://jafevent.jp/event/1711_20_013_0.html
●電話:JAF長野支部 026-226-8456(土、日、祝日および年末年始は休み)

【申込締切】12月7日(木) ※締切後も相談承ります

【詳  細】JAFご当地情報 講習会情報  http://jafevent.jp/event/1711_20_013_0.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング