「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」にて最高ランクを獲得しました

PR TIMES / 2020年3月10日 16時15分

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、このたび、株式会社日本政策投資銀行さま(以下DBJ)が行う「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」において、最高ランク「Aランク」の格付を取得いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2406/resize/d3860-2406-992697-1.png ]

「DBJ健康格付」は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社グループの「ウェルネス(健康)経営」は、「ウェルネス」の視点を通じて新しい価値を創り、社会全体を「しあわせ」あふれる場所にしていくことをめざしています。イキイキと活力にあふれ、自らが「しあわせ」を感じられる社員が増えることにより、ワークエンゲージメントの高い組織へと変わり続けていく。それにより、目に見えない価値や信頼を創りあげ、「しあわせ」な社会の共創に貢献していくことができると考え、取り組みを進めています。

■ 「DBJ健康経営格付」における当社グループの評価ポイント
1.会社のミッションや長期ビジョンで掲げる「すべての人のしあわせ」の実現に向けた人材面の取り組みとして、従業員の心身の健康増進と活力を高めることを目的とした「ウェルネス経営」を推進しており、グループ会社全社を対象に取り組みを展開している点

2.丸井健康保険組合と一体となった推進体制を整備し、従業員の心身の健康増進を促す基盤の取り組みを充実させたうえで、手挙げ式のグループ横断プロジェクト「ウェルネス経営推進プロジェクト」を通して、活力を持って働ける従業員を数多く輩出し組織の活性化につなげている点

3.社員の意識改革と多様性の体験・体感を目的とした「インクルージョンフェス」や管理職向けの「レジリエンスプログラム」を通してウェルネス経営の浸透を促していることに加え、インクルージョンフェスは2018年度から顧客向けにも開催するなど、自社だけでなく社会全体の健康増進を推進する取り組みを拡大している点

当社グループのウェルネス経営についての詳細は、ウェルネス活動の取り組みを数値データと共にご紹介している「ウェルネス経営レポート」をご覧ください。
<PDF版> https://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/w-report.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2406/resize/d3860-2406-582676-0.jpg ]

■ 丸井グループの概要


商 号 : 株式会社 丸井グループ
本社所在地 : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代 表 電 話 : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
U R L :  https://www.0101maruigroup.co.jp/
社 長 : 青井 浩
おもな関連会社 : (株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング