1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ウルトラ特撮 PERFECT MOOK vol.01 重版決定!『ウルトラセブン』人気でじわじわヒット

PR TIMES / 2021年8月25日 13時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/3513/resize/d1719-3513-a7f78c1350957509d6a2-5.jpg ]

講談社より2020年7月に刊行が開始された「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK」。「ウルトラマン」シリーズと円谷プロが制作した特撮作品をすべて網羅し、全話エピソード紹介や貴重な撮影秘話インタビューなど、読み応えたっぷりの濃い内容がファンにもマニアにも好評を博している。全40巻の刊行順はプレ創刊号「vol.0」での総選挙を元に決定されており、人気第1位となった「ウルトラセブン」を特集したvol.01は売り切れ書店が続出、初版3万部が完売となる事態に。読者から「再販してほしい」という声が相次いだため、この度重版を決定することになった。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1719/3513/resize/d1719-3513-e8a8151a372cb265da10-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/3513/resize/d1719-3513-77bc19495bb71a54a20e-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/1719/3513/resize/d1719-3513-7bb2661c8c31091310a5-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/1719/3513/resize/d1719-3513-26aa1b5563633d640955-4.jpg ]




編集部よりコメント

「ウルトラ特撮」ということでシリーズを組むにあり、「初代マン」と「セブン」のワン・ツースタートという点には、迷いはありませんでした。ただ、どちらをvol.01に持ってくるかは悩みどころでしたが、創刊0号のアンケート結果(=「初代マン」と「セブン」が他作品をぶっちぎった中でも、「セブン」が「初代マン」を圧倒)に後押しされて、vol.01は「セブン」となりました。

主人公であるダン=セブンはもちろん、華を添えるアンヌ隊員の美しさ、戦う集団としてのウルトラ警備隊の凛々しさ、それぞれの活躍をより一層引き立てるストーリー展開、数々のメカ、怪獣・宇宙人の設定と造形、そして主題歌を含む心に残る音楽...... 。どれをとっても圧倒的なクォリティを見せつけてくれるのが「セブン」の魅力です。

さらに、vol.01のもう一つの”売り”は、普通に組めば結構なお値段の写真集が作れそうなボリュームの「ウルトラヒロイン」特集が巻末を飾ったこと。16P増で定価はそのまま、というお得感も大きかったのでは、と考えています。


今なお絶大な人気「ウルトラセブン」の魅力を再確認

NHK BS4Kで「ウルトラセブン」の4Kリマスター版が放映され、8月から放映されるヨコハマタイヤの新CMでも深田恭子とウルトラセブンが初共演するなど、今なお絶大な人気を誇る「ウルトラセブン」。重版された「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK vol.1」でぜひその魅力を再確認してほしい。

【商品情報】
「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK vol.01 ウルトラセブン」
定価:693円(税込)

講談社「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK」は現在vol.26まで刊行中。月2回、毎月10、25日頃の発売予定。全40巻のラインナップは特設サイトで確認できる。

ウルトラ特撮PERFECT MOOK 特設サイト
https://ultrapmook.kodansha.co.jp/

ウルトラ特撮PERFECT MOOK公式Twitter
https://twitter.com/ultrapmook

ウルトラ特撮PERFECT MOOK公式Facebookページ
https://www.facebook.com/UltraPerfectMOOK/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング