1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

講談社「DAYS NEO」に白泉社「ヤングアニマル」が参入!

PR TIMES / 2021年9月1日 11時45分

講談社運営のマッチング型マンガ投稿サイト「DAYS NEO(デイズネオ)」に白泉社ヤングアニマル編集部が加わり、25誌290人の編集者と出逢えるマンガ投稿サイトに。漫画家を大切に想う編集部の参加を常時募集中です。



講談社クリエイターズラボが運営するマッチング型マンガ投稿サイト「DAYS NEO」に、本日2021年9月1日から株式会社白泉社のヤングアニマル編集部が参加します。

これによりDAYS NEOは「25誌290人の編集者と出逢えるマンガ投稿サイト」に進化しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/3532/resize/d1719-3532-1250b34f561b93adee8c-3.png ]

DAYS NEOは未来創造株式会社が開発し、講談社クリエイターズラボが運営するマンガ投稿サイトです。
当初より他社編集部への参加を歓迎すると呼びかけてきました。
「7誌100人の編集者と出逢えるサイト」としてスタートしましたが、今では講談社の全マンガ誌と、女性WEBメディアwith onlineに加えて、株式会社一迅社、AC Media社、株式会社BookLiveが参加しています。

投稿者にとって、一度の投稿で多くの編集部・編集者の目に触れることができるというのは、大きなメリットだと考えています。
リリース3年半で20,000作品以上の投稿があり、DAYS NEOでのマッチングをきっかけに90人以上が掲載や連載を獲得しました。
これからも多くの編集部が参加してくださるように、引き続き尽力してまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1719/3532/resize/d1719-3532-84e28b04939f9449f4e7-2.png ]

【DAYS NEO】 https://daysneo.com
2018年にリリースしたマッチング型マンガ投稿サイト。
投稿された作品に編集者からメッセージや担当希望が寄せられ、投稿者は担当希望された場合、担当者を逆指名できる。
メッセージ内容や担当希望状況、参加編集者個人のプロフィールが公開されているのが大きな特徴。
PDFでの投稿や、カラータテ読み(いわゆる「WEBTOON」)形式にも対応。
画期的なシステムが評価され、数々のメディアで取りあげられるとともに、AEBS(電子出版制作・流通協議会)主催の「電流協アワード2019」で大賞を受賞。
同アカウントで利用できるイラストポートフォリオサイト「ILLUST DAYS」、テキスト&チャットノベル投稿サイト「NOVEL DAYS」とともに、多くのコンペ・コンテストも開催中。


[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/3532/resize/d1719-3532-8fa01b52cd9219bb8842-5.png ]

【講談社クリエイターズラボ】
2021年6月に講談社第四事業局内に新設された部署。
「すべてはクリエイターのために」をスローガンに掲げ、
1.「DAYS NEO」などの投稿サイトの運営
2.インディーゲームクリエイター支援プロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」の運営
3.世界最大のクリエイター向けクラウドファンディングサイト「Kickstarter」( https://kickstarter.com )とのパートナーシップに基づく事業(「KicstarterNavi」( https://kickstarternavi.jp
などを主業としています。
HP  https://creatorslab.kodansha.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング