チュ・サンウク、インタビュー日程を全面キャンセル!「セウォル号事故に哀悼の意味」

THE FACT JAPAN / 2014年4月21日 17時14分

俳優チュ・サンウクが旅客船セウォル号沈没事故と関連し、来る23日から進行する予定だったインタビューのスケジュールを全面取り消した。|ナム・ユンホ記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 俳優チュ・サンウク(35)が旅客船セウォル号沈没事故と関連し、来る23日から進行する予定だったインタビューのスケジュールを全面取り消した。
チュ・サンウクの所属事務所ファンタジオ側は21日、<スポーツソウルドットコム>に「MBC水木ドラマ「悪賢い離婚女」終演を記念して23日から25日まで行われる予定だったメディアとのインタビューのスケジュールが、セウォル号沈没事故と関連して、日程をキャンセルした」と明らかにした。
所属事務所の関係者は、「チュ・サンウクが今回の事故に関して、大変悲しく思っている」とし「皆が悲嘆に暮れた中でインタビューを進行するのは無理だと判断し、キャンセルの意思を発表した」と説明した。続いて、「セウォル号の行方不明者の無事帰還を切実に祈っている」と悲しい心情を伝えた。
チュ・サンウクは「悪賢い離婚女」で、離婚後に財閥になったチャ・ジョンウ役を引き受けて熱演した。同作品は17日に最終回を放送する予定だったが、セウォル号の事故で欠放され、来る24日に終演が先送りした。
一方、事故旅客船のセウォル号は同日午前10時を基準に、乗船者476人のうち64人が死亡し174人が救助された。残りの238人の安否はまだ分からない状況で救助活動が今も続いている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング