JYJの新譜にクリス・ブラウンの曲が収録!

THE FACT JAPAN / 2014年7月24日 11時13分

© C-JeS Entertainment


JYJが3年ぶりに発表する新譜に、アメリカのポップスターのクリス・ブラウン(Chris Brown)の楽曲が収録されていることが分かった。
所属事務所のC-JeSエンターテインメント24日、「29日に発売されるJYJの2ndフルアルバム『JUST US』に、クリス・ブラウンさんの楽曲『Valentine』が収録された」と明らかにした。
所属事務所は「昨年夏、ロサンゼルスのスタジオでレコーディングを終えた。中毒性のあるルーフの反復とセクシーな歌詞が、JYJのボーカルが持つ魅力を極大化させた楽曲」と紹介した。さらに同曲は、クリスとグラミー賞ノミネーションプロデューサーとして実力を認められているロニー・ベリアル(Lonny Bereal)がタッグを組んだ曲で、ロニーはJYJのことを「JYJではない他のアーティストが、この曲をうまく消化できるか疑問を感じるくらい素晴らしい結果物が誕生した」と満足感を現したという。今回の作業は、世界的スターのクリス・ブラウンとアジアで独歩的人気を誇るJYJとのコラボレーションが実現されたことで、ファンの耳目を集中させている。
JYJの2ndフルアルバム「JUST US」は、7月29日の午前0時、韓国の各音楽配信サイトから公開される。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング