少女時代 ユナ、新ドラマ出演決定!!相手役は20歳年上のイ・ボムス

THE FACT JAPAN / 2013年10月21日 15時40分

俳優イ・ボムス(左)と女優兼歌手ユナがKBS2TVの新月火ドラマ「首相と私(原題)」の出演を確定した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 少女時代のユナが20歳の年上俳優イ・ボムス(43)と手を組んで今年冬のドラマ界の制覇を宣言した。
21日、韓国地上波KBSによると、イ・ボムスとユナは、KBS2TVの新月火ドラマ「首相と私(仮題)」への出演を確定し、10月末から本格的な撮影に突入する。「首相と私」は、“仕事100点、育児0点”の首相の家族にクリスマスのギフトのようなお母さんがきて繰り広げられる愛の物語を描く。
「首相と私」でイ・ボムスは、首相の仕事は100点だが、育児は0点である首相クォン・ユル役を、ユナは首相の家庭に奇跡のようにできた若いお母さんナム・ダウン役を引き取って二人のロマンスを描く予定だ。今まで「外科医ポン・ダルヒ」、「オンエア」、「サラリーマン楚漢志」を通じて暖かい人間的な魅力を見せたイ・ボムスは、今作でも自分の魅力をすべて吐き出して品格のある“パパ”に変身すると予想される。「君は僕の運命」、「9回裏2アウト」、「愛の雨」を通じて演技者に位置づけたユナは熱意に溢れる熱血記者の姿に変身、今まで見せなかった魅力を発散する。特にユナは、首相の家族には奇跡のような贈り物である“ママ”ナム・ダウン役を演じただけに、世代を超える温かい魅力をアピールすることで期待を集めている。製作社側の関係者は、「イ・ボムスとユナのカップルが見せる今年冬の奇跡のような愛の物語を期待してください」としながら、「家族と一緒に見ることができる暖かい童話のような家族のロマンチックコメディになるでしょう」と伝えた。
一方、「首相と私」は月火ドラマ「未来の選択」の後続で来る12月放送される予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング