SUPER JUNIOR ウニョクらのSNSハッカーが逮捕!犯人は高校生だった…

THE FACT JAPAN / 2013年11月21日 14時17分

SUPER JUNIORのウニョク(左)とソンミンが最近、プライベートで使うSNSアカウントをハッキングされた中、その容疑者が逮捕された。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴニ記者] SUPER JUNIORのメンバー・ウニョク(27)とソンミン(27)のSNS(Twitter、Cyworld)をハッキングし、女性の裸写真などを掲載した容疑者が逮捕された。

韓国・大邱(テグ)広域市にある大邱西部警察署は21日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「ウニョクさん、ソンミンさんのSNSをハッキングして、元彼女Aさんのヌード写真を掲載した高校生のキム君(18)を逮捕し、現在取調が行われている」と明らかにした。警察関係者は、「通報は彼らの所属事務所(SMエンターテインメント)ではなく、被害女性のAさんからだった。捜査を開始して20日午後9時30分頃に帰宅するキム君を現場で検挙した」と説明した。
警察によるとキム君は、先日11日午後4時頃、ウニョクのTwitterをハッキングして、被害者Aさんのヌード写真を10枚ほど掲載。ウニョクに成りすまして写真をネット上に流布した容疑を受けている。キム君はまた、SUPER JUNIORのメンバーであるソンミンのSNSもハッキングし、同様な手法でヌード写真を掲載した。警察はキム君に対する取調を終えてから、拘束令状を申請する方針だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング