JYP新人「GOT7」、メンバー全員の写真を公開!“高まる期待”

THE FACT JAPAN / 2014年1月8日 17時48分

GOT7のリーダー・JBを先頭に、マーク、ジャクソン、ユギョムがファンに顔を公開し、正式なデビューを控えている。|© JYP Entertainment


[スポーツソウルドットコム│パク・ソヨン記者] “ポスト2PM”と期待が寄せられているJYPエンターテイメントの新人ボーイグループ「GOT7」のメンバー全員が、遂に公開された。
8日、GOT7のジュニア、BamBam、ヨンジェの顔が公開され、最初に挨拶したJB 、マーク、ユギョム、ジャクソンまで7人組が完成された。多国籍グループであるだけに、メンバーら写真にはさまざまな魅力が伝わっており、特に女性ファンを魅了するルックスが視線を引く。
GOT7は、JYPが初めてデビューさせるヒップホップグループで、マーシャルアーツトリッキングというジャンルを得意とするパフォーマンスチーム。マーシャルアーツトリックキングとは、武道の要素を盛り込んだアクションを基にして、華麗なキック技とターニング動作などの武道とB-boyスタイルを加えたジャンルだ。

GOT7はデビュー前から話題を集めており、海外でも高い関心が寄せられているもよう。現在は、数社の有名レコードレーベルからオファーも来ており、海外進出も同時に企画している。台湾系アメリカ人のマーク、タイ出身のBamBam、香港代表フェンシング選手出身であるジャクソンはもちろん、JB、ユギョム、ジュニア、ヨンジェまで、彼らは早くも海外ファンを獲得、“2014年の代表ルーキー”として期待されている。
一方、GOT7は、来る15日にデビュー曲のミュージックビデオ公開とともに、同日「Garage Showcase」で初のステージを披露する。16日には、Mnet「M COUNTDOWN」で放送デビューステージを飾り、20日は、デビューミニアルバムが発売される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング