リュ・シウォン、離婚訴訟再開!...弁論準備手続きで裁判所に出席

THE FACT JAPAN / 2014年2月10日 18時6分

俳優リュ・シウォンが10日午後、再開された離婚訴訟の弁論準備のため、裁判所に出席した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] 俳優リュ・シウォン(42)が再開された離婚訴訟の弁護準備と審問のため、裁判所に出席した。
リュ・シウォンは10日午後5時、予定された弁論準備の手続きと審問のためにソウル・瑞草区(ソチョ・グ)にあるソウル家庭裁判所に出席した。予定時刻より5分早く到着したリュ・シウォンは、何も言わず弁護人たちと一緒に調整室に入った。
ソウル家庭裁判所の家事3部の主催で開かれた今回の弁論準備手続きは、昨年9月の調整措置命令が言い渡されてから初めて行われるもの。同日、リュ・シウォンとは異なり、妻のチョ某氏は出席しなかった。今回の弁論準備期日には、両側の意見をもう一度まとめるとみられる。これに先立ち、リュ・シウォンの法律代理人は、去る4日、裁判所に準備書面を提出した。妻のチョ氏側も6日、準備書面を提出した状態。リュ・シウォンとチョ氏は、2012年3月から離婚訴訟を繰り広げている。これまで数回の調整手続きを行ったが、すべてが決裂した。
一方、リュ・シウォンは、離婚訴訟とは別に、妻暴行や脅迫、不法位置追跡プログラムの設置などの疑いで刑事訴訟を進めている。彼は昨年11月に開かれた控訴審でも罰金刑を宣告されると、同判決に不服して大法院(最高裁判所)に上告した。最高裁の判決日はまだ確定されていない。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング