1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

売切れ前に【ワークマン】今、使える!低価格で高機能「秋冬新作アウター」5選

LIMO / 2021年10月23日 20時45分

写真

売切れ前に【ワークマン】今、使える!低価格で高機能「秋冬新作アウター」5選

今最も勢いのあるアパレルブランドのひとつ、ワークマン。作業着専門店として培った機能性と手ごろな価格帯が一般層にも受け入れられ、SNSでも多くの話題を集めています。

今では普段使いしやすい商品も続々と登場し、「#ワークマン女子」を店舗名に冠した新業態も6店舗目を出店。現在は既存店591店、タウンユースしやすい商品を扱う「WORKMAN Plus」321店を合わせ、全国918店舗を展開しています。株式会社ワークマンの「2022 年3月期 月次前年比速報に関するお知らせ(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2022/21_08.pdf)」(2021年9月1日発表)によると8月のチェーン全店売上高は前年同月比99.3%となり、好調だった昨年に続く好成績を上げていることが分かります。

この時期になると、気になるのは秋冬に使えるアウター類。本記事では、SNSなどで注目度の高い「ワークマンの新作ジャケット・アウター」を5つご紹介します。

機能性が一番の売り!ワークマンの新作が続々

なぜワークマンの商品が注目を集めるのかといえば、やはり「機能性」と「価格面」。さらに近年はデイリーでも使いやすい「デザイン性の良さ」も注目ポイントとしてあげられています。「流行に左右されすぎないデザインだから、長く使える」「プロ仕様の機能なのに安い」と家計を預かる主婦層からの支持も高いようです。

そんなワークマンが2021年秋冬の新製品テーマとしてあげたのは、「子どもと遊ぶママ」「コーデのしやすさ」の2点。機能性を一番の売りとし、子育て世代に嬉しい「汚れにくさ」を重視しているのだとか。さらに、タウンユースしやすいおしゃれ感も忘れていません。そんな新商品は、登場してすぐ多くのメディアで注目され、SNSでも「買った!」という声が早くからあがっていました。

秋冬のマストバイ!「ママ楽」ジャケット・アウター

今季ママたちが特に注目しているのが、「ママ楽」シリーズのジャケット・アウター。撥水機能付きのアウターなら、外出先で子どもが飲み物をこぼしてしまってもすぐに拭き取れますね。昨年も人気だったデザインがリニューアルして登場し、SNSでは早くも話題に。

レディース撥水ライトマウンテンパーカーレイン(税込2,500円)(https://workman.jp/shop/g/g2300044039324/)

カラー:ピンクミックス

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300044039324/)

カラー:ブラック・トビガラミックス・ピンクミックス・カーキミックス
サイズ:M/L/LL
素材:ポリエステル100%
「いかにもレインウェア」という見た目ではなく、身軽に動ける薄手仕様が特徴のマウンテンパーカー。UVカット機能もつき、雨の日以外でも使いやすいライトアウターです。大人カジュアルなデザインで、別売りの「レディース撥水ライトスカートレイン(https://workman.jp/shop/g/g2300044062223/)」とのセットアップコーデも可能。

【口コミ】
「生地が軽くてサッと羽織れる」
「雨の日にもおしゃれできるのは嬉しい!」

レディースユースフルショートコート(税込2,900円)(https://workman.jp/shop/g/g2300044037221/)

カラー:ベージュ

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300044037221/)

カラー:ベージュ・イエロー・カーキ
サイズ:M/L
素材:ポリエステル100%
耐久撥水機能付きで、急な雨にも対応できる軽量アウター。腰のアジャスターでシルエットを変えれば、通勤コーデにもぴったりなきちんと感が生まれます。フードは折り畳み可能で、さまざまなテイストに合わせやすいのが特徴です。

【口コミ】
「デザインがかわいすぎ!ワークマンだとは思えない」
「ほんのりした光沢でテカりすぎていないところが、高見えポイントだと思う」

レディース撥水防風ボアコート(税込2,900円)(https://workman.jp/shop/g/g2300047598125/)

カラー:オフホワイト

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300047598125/)

カラー:オフホワイト・ブラック・グリーン
サイズ:S/M/L
素材:ポリエステル100%
なんとボア素材なのに水をはじくという、汚れに強いボアコートです。2021年モデルはフードの着脱が可能になり、きれいめコーデにも合わせやすくなりました。裾にはドローコードがついているため、キュッと絞れば風の侵入を防げます。

【口コミ】
「去年からずっと欲しかったモデル!オフホワイトは見た目もすごくかわいい!」
「値段が安すぎ、ボアアウターの価格じゃないですよね。しかも自宅で洗濯できるのが嬉しい!」

低価格で高機能!驚きのジャケット・アウター

続いては、ワークマンマニアたちも「低価格で高機能!」と驚きを見せる、新作アウターをご紹介。ユニセックスで使えるので、おそろいコーデにも活躍しそうですよ。

FLAME TECH(フレイムテック) 洗えるフュージョンダウン モンスターパーカー(税込4,900円)(https://workman.jp/shop/g/g2300036209025/)

カラー:フレイムカーキ

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300036209025/)

カラー:フレイムイエロー・フレイムカーキ
サイズ:S/フリー/XL
素材:(表地・裏地・中わた)ポリエステル100%(リブ部分)ポリエステル90%・ポリウレタン10%(身頃上部中わた)ダウン45%・ポリエステル40%・アクリル10%・フェザー5%

ポリエステルの軽量・速乾性を活かしつつ、綿以上の耐久温度と溶けにくさを兼ね備える特殊素材FLAME-TECH(フレイムテック)を使ったパーカーです。火の粉などによる穴あきを防ぎ、さらに煙の臭いを洗濯で落とすことが可能です。ダウン・吸湿発熱わた・裏地のブラックアルミにより保温力も抜群。屋外レジャーや真冬に重宝する高機能アウターです。

【口コミ】
「ダウンなのに洗濯できるなんて!この機能で5千円以下とはすごすぎ」
「キャンプ用に狙っていました!入手困難だったので手に入れられてホッとしています」

AERO STRETCH ULTIMATE(エアロストレッチアルティメット) フーデッドパーカー(税込3,900円)(https://workman.jp/shop/g/g2300036271022/)

カラー:ウッドオーカー・ブラック・オレンジ・ブルーグリーン・ガンクラブチェック・シャンブレーグレー
サイズ:S/M/L/LL/3L/4L
素材:(表地・裏地・中わた)ポリエステル100%(フロック部分)ナイロン100%(フリース部分)ポリエステル95%・ポリウレタン5%

新開発の「裏アルミ3Dフロッキープリント」で保温性がアップしたフーデットパーカー。縫い目のないシームレス溶着加工によって冷気の侵入を防ぎ、衣服内を暖かく保ってくれます。さらに伸縮率130%というストレッチ性の高さで、動きやすさ抜群。表・裏から使えるデュアルアクセスポケットや、タブレット・500mlペットボトル2本が同時に入る大型ムービングポケットも備えています。2021年モデルは新色ブルーグリーンが登場。

【口コミ】
「昨年は売り切れていて買えませんでした。すっごく暖かいので、真冬はこれで乗り切れそう」

注目の新作は早めにチェックするのが吉!

機能性抜群なのに、2,000~4,000円台で買えてしまうワークマンの高機能アウター。今年も新作がたくさん出ていましたね。ワークマンでは人気商品があっという間に売り切れてしまうことも多々。今から使えるアウター類も豊富なので、気になる新商品はオンラインや店頭で早めにチェックするのが吉ですよ。

参考資料

株式会社ワークマン「2022 年3月期 月次前年比速報に関するお知らせ(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2022/21_08.pdf)」

ワークマン「公式オンラインストア(https://workman.jp/shop/default.aspx)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング