「○○王におれはなる」!? 目標は高く、結果を求める山羊座の性格【12星座のトリセツ】

占いTVニュース / 2018年8月3日 19時0分

写真

 ホロスコープの一番高いところ、天頂に位置する山羊座。責任感が強く、堅実なイメージだが、ホロスコープで高いところに位置しているだけあって、実は野心家なところもあるという。今回はそんな山羊座を紐解いていく。

■山羊座の性格は「コツコツ型ストイック」

 メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー 知性派アストロロジャー・SUGARによると、山羊座は結果を残そうとする性格で、その反面、結果にとらわれてしまうこともあるという。いい意味で貪欲で、いわゆる野心家だから、すごく大きなことを成し遂げることも。

 例えば『ONE PEACE』(集英社/尾田栄一郎)のルフィと『バカボンド』(講談社/井上雄彦)の宮本武蔵のように「武骨で不器用でトップを狙う」というキャラクター性は山羊座の典型的な部分。これは、作者自身の山羊座的要素があらわれているからだそう。

 ただし、すぐに結果を出すのは苦手で、気づいたら大きな結果を出している「大器晩成型」だ。

■山羊座さんとの付き合い方は?

 山羊座は「本質を見抜いてしまうので、小細工が通用しない、きっちりしている人が多い」とSUGAR。本質からズレていることを嫌うため、喧嘩をした時は、表面的に謝る、泣き落とし、機嫌を取るなどの小細工が通用しない。山羊座と上手く付き合っていくには、口先だけの言葉ではなく、行動が伴った態度が大切だ。

 さらに、自身も山羊座だという、"こうなりたい"を応援する占い師・はゆき咲くらは、「山羊座は、とにかく真面目で冷静」だから、喧嘩したくない人だという。そのため、怒らせてしまうと、「絶対に許さない!」と思ってしまうかも。山羊座を怒らせてしまったときは、少し離れたところで、様子を見て、時間が経って冷静さを取り戻したところで話かければ、仲直りができるそう。

 真面目で筋が通っているだけに、怒らせてしまうと、なだめるのも簡単ではない。それでいて、将来は大成するかもしれない人間力も持ち合わせている山羊座さん。近くにいてくれたら、人生に迷うことなく、道しるべになってくれるかも。
(スギハラ)

>>動画で見る(AGARUTV:uranaitv.jp)

※画像出典/shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング