2015年まであと3カ月! 12星座ごとの2014年残りの運勢はどうなる?

占いTVニュース / 2014年10月13日 16時40分

写真

 早いもので2014年も残り3カ月を切りました。2015年もだんだんと近づいてきています。これまで過ごしてきていかがでしたでしょうか? 今年の天体の動きで注目されたのは、7月半ばに蟹座に滞在していた木星が獅子座に移ったこと。蟹座に象徴される家族や身近な人との絆や共感を大切にする流れから、獅子座があらわすドラマティックで華麗な流れへと大きく変化。世の中はこの日を境に、華やかな様相を帯びてきたのです。今回はそうしたことも踏まえて、2014年の残りの運勢と2015年のヒントを12星座別にひも解いていきます。
 
■牡羊座……アイデアで勝負! 情熱で周囲を動かして。
 重い荷物を抱えて身動きがとれなかった今年の前半。でも7月半ばからは創造性を発揮できたはず。残り3カ月もあなた独自のアイデアをどんどん提案していきましょう。職場であなたのアイデアがつまった企画書を、上司に提出するのはいいですね。上司はあなたの考えを認め、大きな仕事を任せてくれるかも。2015年は、自分を表現できる何かを見つけましょう。例えば、小説やダンスなどで、内に秘めた情熱を爆発させるのはおすすめ。
 
■牡牛座……打ち込める物探しが、幸せの必須条件! 
 今年は多忙で自分のペースを乱されがちだったようですが、動けば動くほど実りも多かったはず。残り3カ月は、打ち込める何かを見つけるべく奔走してみましょう。良い仕事、あるいは無我夢中になれる趣味があれば、大きな幸せを手にできるでしょう。2015年はステキな恋愛、結婚へ向けて大きく動き出せます。今年中に相手の目星をつけておき、年明け早々に相手へのアプローチを展開していって!
 
■双子座……後回しにしていたことに着手し終了を。
 しなくてはいけないことを後まわしにして、のんびり過ごしているうちに、あっという間に時が過ぎ去ってしまった。今振り返ればそんな日々だったのでは? 残り3カ月は、手つかずのことに取り組み終わらせましょう。また、前から「会いたいね」と言い合っている知人とはぜひ会って。停滞していた運勢が動き出しますから。2015年は、見たいもの、知りたいものがたくさん出てきそう。好奇心の赴くままに行動を。
 
■蟹座……心身をゆっくり休め、元気を取り戻して!
 今年は何か大きな変化があったでしょう。得たものもあったようですが失ったものもあり、慌ただしい日々だったと思います。残り3カ月は、ゆっくり体を休めましょう。残業はなるべくせず、早く帰宅して栄養のある食事を作って食べて。週末は温泉旅行に出かけて英気を養いましょう。そうすれば2015年を元気いっぱいで迎えられます。転職や結婚など、人生を大きく変えることにもパワフルにチャレンジできるでしょう。
 

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング