11月3日は「アロマの日」 12星座別・アロマを楽しむ方法

i無料占い / 2014年11月2日 20時0分

写真

 11月3日は「文化の日」ですが、実は公益社団法人日本アロマ環境協会が制定した「アロマの日」でもあるのです。協会はヨーロッパで生まれたアロマテラピーを、「香りの文化」として日本に定着させるために、あえて文化の日を「アロマの日」にしたとのこと。この日には、日本各地でアロマテラピーに関するイベントやセミナーが開催されます。アロマテラピーを楽しむには、まずアロマオイルが必要です。ここでは、星座のエレメント別にあなたにぴったりのアロマオイルと使い方をご紹介します。

■火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)……「オレンジ」「ネロリ」
 情熱あふれる火の星座の人には、活力源になる香りがぴったり。オレンジは清々しくフレッシュな香り。気分を明るくしてくれるので、リフレッシュしたい時、元気になりたい時に使うといいでしょう。火の星座の人が強さを身に付けるために「ネロリ」もオススメオレンジをフローラルにしたような、印象的な香り。心身を強化してくれます。

■土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)……「ラベンダー」「ローズ」
 心の安定を求めがちな土の星座の人には、心安らぐ香りのラベンダーがぴったり。緊張をときほぐしリラックスさせてくれますし、安眠を誘います。また。土の星座の人は美意識が高い人が多く、「ローズ」もぴったり。深くて甘い優雅な香りは、幸せな気分にしてくれます。

■風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)……「ペパーミント」「サイプレス」
 クールな風の星座の人には、メントールのスッとした香りのペパーミントがぴったり。気持ちを引き締め、集中力を高めてくれます。試験勉強中、仕事中などに最適です。また、さわやかでスパイシーなすっきりとした香り「サイプレス」もオススメです。

■水の星座(蟹座、蠍座、魚座)……「イランイラン」「サンダルウッド」
 セクシーな水の星座の人には、エキゾチックなイランイランがオススメ。催淫作用があるとされているので、恋人とロマンティックに過ごしたい時などに最適です。また、甘くエキゾチックで高級感あふれる木の香り「サンダルウッド」も情感豊かになります。

<アロマオイルの使用方法>
・アロマライトを使う
 いちばんポピュラーで簡単な使用方法です。アロマライトの上部の皿に、お湯か水を入れて、アロマオイルを数的たらし、明かりをつければ、部屋中に香りが広がります。

・アロマバス入浴をする
 浴槽にはったお湯に、アロマオイルを4~5滴落とします。あっという間に香りがお風呂場に広がり、快適な入浴タイムに。

・安眠枕をつくる
 枕をタオルで覆い、その上にリラックス効果の高いアロマオイル(例えばラベンダー)を3滴ほど落します。香りをかいでいるうちに、ぐっすり眠れるでしょう。

 健やかな心と体のために、アロマテラピーを積極的に生活の中に取り入れて、ぜひ楽しんでみてください。
(紅たき)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング