4月15日の満月、牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座は要注意! ハプニングの連続かも

i無料占い / 2014年4月14日 18時0分

写真

 4月15日は満月ですが、月食であり、かつ太陽系の惑星は十字を形成するグランドクロスという特殊な配置となっています。変革の気運が高まるため、革新を望む人にとってはまたとない好機でありますが、平穏無事をよしとする人にとっては落ち着かない期間となりそうです。具体的に誰にどのような影響があるのでしょうか? 詳しくみていきましょう。
 
■月食×グランドクロスで大きな変革が起きる
 「月食」とは、月が地球の影に入って欠ける現象で、年に2回程度あり、今回日本では部分食となります。古来、月が竜に喰われる不吉な予兆とされてきた月食は、占星学的には月があらわす「家庭」「愛情」「女性らしさ」に関して変革が起きるという意味となります。
 
 一方、「グランドクロス」は、十字形に惑星が配置される現象で、占星学的には「対立と衝突」「困難」をあらわしますが、どの惑星がどの星座に位置しているのかによって意味が違ってきます。
 
 今回のグランドクロスは、「牡羊座」「蟹座」「天秤座」「山羊座」の活動宮でおこるため、大きな変革が一気に起きやすいのです。この影響は4月末まで続き、今回調整しきれなかった不正は今年9月と年末に精算することになるでしょう。
 
 実は2011年夏から、破壊と再生をつかさどる「冥王星」と改革の「天王星」が、たびたび困難の90度を形成していたため、社会不安、金融不安、政治の腐敗などさまざまな問題が表面化してきていました。そこに今回、ものごとの拡大をうながす木星と、興奮の火付け役となる火星がぴたりとクロスを作ることで、一気に問題が露呈し、大きな痛みを伴う変革がおきる可能性があります。
 
<満月以降、予測される出来事>
・株などの暴落
・政局の急展開
・重要人物の失脚
・会社の倒産
・事故
 
■牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座の人は要注意!
 
 今回起きる社会変化はすべての人に影響を及ぼしますが、特に「牡羊座」「蟹座」「天秤座」「山羊座」生まれの人達は、もっと個人的なことで人生が大きく変化する可能性があります。
 
・牡羊座……暴挙に出ないように
 普段から短気な牡羊座ですが、この時期は特にキレやすくなっています。普段からの会社への不満から、上司を殴って辞表を叩きつけるなどの暴挙の可能性が。逆に自分から転職、新規事業への立候補、引越など大きな環境の変化を起こせば、変革の運気の力を味方にして大きな幸運をつかむことができます。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング