週間天気 西日本は梅雨入り後すぐ大雨のおそれ

ウェザーニュース / 2019年6月24日 5時30分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・西日本ようやく梅雨入り、大雨に注意
・貴重な日差しを有効に
・沖縄の梅雨明けは7月にずれ込みか

西日本ようやく梅雨入り、大雨に注意

各地の梅雨入り日

今年は西日本で梅雨前線がなかなか北上せず、九州北部、中国地方、四国地方、近畿地方では、まだ梅雨入りが発表されていません。これは記録的な遅さとなっています。

今週中頃になると梅雨前線がやっと北上する予想で、このタイミングで梅雨入りの発表があるかもしれません。

<参考 最も遅い梅雨入りの記録>
 九州北部 6月22日(1967年)
 四国   6月21日(1967年)※
 中国   6月24日(1968年)
 近畿   6月25日(1958年)※
 ※1963年は梅雨入りを特定せず

北上した梅雨前線の活動は活発化して、いきなり梅雨末期のような大雨のおそれがあるため、注意が必要です。

最新情報をこまめに確認するようにしてください。

貴重な日差しを有効に

26日(水)の天気・予想気温

西日本は25日(火)、東日本から北日本は26日(水)頃に、しっかりと晴れるタイミングがあります。

その先は曇りや雨の日が多いため、晴れる日は、日差しの有効活用をしましょう。

沖縄の梅雨明けは7月ずれ込みか

梅雨前線は北上するものの、沖縄では湿った空気の影響で曇りや雨の日がまだ続く予想です。

梅雨明けは10年ぶりに、7月にずれ込む可能性が大きくなっています。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング