週間天気 週初めは季節を進める雨 秋らしさ増す1週間に

ウェザーニュース / 2019年10月6日 5時58分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週初めは季節を進める雨
・北日本の山では積雪や凍結のおそれ
・紅葉シーズン 北海道は今が見頃

雨の後は一層秋らしく

8日(火)9時の予想天気図

来週は、秋らしく周期的に天気が変わります。

特に低気圧が通過する7日(月)〜8日(火)は全国的に雨が降る予想です。

また、気温も週明け以降はだんだんと落ち着いてきます。
気温は例年と比べて平年並みですが、今まで暑さが続いていた分、より一層涼しく感じられそうです。

東京では最高気温が24℃、名古屋や大阪でも最高気温が25℃となっており、西日本や東日本でも日中の気温が落ち着いて季節の歩みを感じる一週間になります。

北日本の山では積雪や凍結のおそれ

9日(水) 上空1500m付近の寒気予想

北日本は、9日(水)にかけて低気圧が近づくとともに、寒気も南下する予想です。

北日本の標高の高い山や峠道では雪が降り、積雪や凍結の可能性があります。

車の運転の際は、冬用のタイヤに交換した方が良さそうです。

紅葉シーズン 北海道は今が見頃

北海道旭川市内の様子(10/5)

季節外れの暑さが続いていましたが、週明け以降は秋らしい空気に変わります。

西日本・東日本でも、最高気温が25℃を下回る日が多くなります。

また、朝晩を中心にグッと気温が下がり肌寒くなるので、1日の気温差にも注意が必要です。

北日本や中部山岳では、見頃を迎えている紅葉ですが、北海道では市街地でも鮮やかに色づき始めています。朝晩の冷え込みで葉の色づきがさらに進みそうです。


参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング