今日19日(木)の天気 関東や東海は夜に強雨や雷雨に注意

ウェザーニュース / 2020年3月19日 5時10分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西の太平洋側は傘の用意を
・北陸は夜に雷を伴った強い雨に注意
・全国的に気温上昇 広く20℃以上に


予想天気図 19日(木)9時

今日19日(木)は、低気圧や前線の通過に伴い、東京を含む太平洋側の一部や北陸で雨の降るところがあります。午前中は晴れていても、外出時は傘があると安心です。

全国的に気温が高めで、関東から西のエリアでは20℃を超えて、5月並みの暖かさとなるところもあります。

関東以西の太平洋側は傘の用意を

雨の予想 19日(木)21時

関東から西日本の太平洋側は午前中、晴れるところが多くなります。午後は段々と雲が増え、近畿から東海、関東の沿岸部から雨が降り始めます。
東京都心でも夕方以降は雨が降るため、晴れていても油断をせず、傘など雨具を用意してお出かけください。

東海から関東では夜に雨が強まるので注意が必要です。

北陸は夜に雷を伴った強い雨に注意

北陸は昼過ぎまで日差しが届くものの天気は下り坂です。

前線が通過する夜遅くは強い雨が降り、雷や突風を伴うおそれがあります。帰宅が遅くなる場合は天気の急な悪化に注意してください。

全国的に気温上昇 広範囲で20℃以上に

南から暖かな空気が流れ込むため、昨日以上に気温が上がります。

特に山越えの南風となる北陸や山陰など日本海側は20℃を大きく超えて、少し暑く感じられるくらいになる見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング