新人グループ「伝説」今月デビュー、メンバーは大型企画会社の練習生出身

Wow!Korea / 2014年7月4日 12時58分

新人ボーイズグループ「伝説(LEGEND)」

男性5人組グループ「伝説(LEGEND)」が今月デビューシングル「未練が残って」を発表すると所属事務所JKスペースエンターテインメントが3日、明らかにした。

「伝説」はリスン(本名/イ・スンテ)、ロイ(本名/チン・ブン)、イ・チャンソン、リト(本名/キム・ミンジュン)、ユ・ジェヒョクなど大型企画会社の練習生出身で構成されたグループだ。彼らは平均身長184センチで、英語や日本語、中国語など外国語にも精通していることがわかった。

所属事務所は「準備期間だけで4年に至るほど体系的な練習過程を経た」とし「メンバーは大型企画会社の練習生として生活しており、すでにオンラインを中心にファンを確保している」と紹介した。

デビュー曲「未練が残って」は米国の作曲家イアン・ジェームズが手掛けた曲。彼は「伝説」の練習映像を見た後、彼らのために歌を制作した。イアン・ジェームズは英国人気グループ「ワンダイレクション」をはじめ、タイオ・クルーズ、オリー・マーズなどのヒット曲を作曲した人物だ。韓国では人気グループ「東方神起」が彼の制作した「Wrong Number」で活動した。

曲の作詞はメンバーのリトが務めており、離れていく恋人を見つめる男の切ない気持ちを表現した。

所属事務所は「デビュー曲以外にも今後披露する3rdアルバムまで曲作業を終えたほど、音楽に心血を注いでいる」とし「K-POPの新しいトレンドをリードするという目標がある」と述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング