イ・ドンゴン 仏・ルーブル復元プロジェクト記念行事に韓国代表として出席

Wow!Korea / 2014年7月17日 16時3分

ルーブル復元プロジェクト記念行事に参加したイ・ドンゴン(提供:FNCエンターテインメント)

俳優イ・ドンゴンが、仏ルーブル美術館の復元プロジェクト記念行事に韓国代表として招待された。

イ・ドンゴンは、240年の歴史を持つスイスの時計ブランドBreguet(ブレゲ)Koreaの広報大使として招待され、全世界300名のVIPらと肩を並べ、ルーブル復元プロジェクトの完成を記念する行事とベルサイユ宮殿庭園内の離宮小トリアノン宮殿で開かれたカクテルレセプションに出席した。

イ・ドンゴンは主催側が用意した、ルイ14世からルイ16世の部屋とマスターピースツアー、ナポレオンホールでのカクテルレセプション、そしてルーブル美術館の象徴でもあるガラスのルーブル・ピラミッド下でのガラディナーという日程全てに招待される特別待遇を受けた。

イ・ドンゴンは「このような意義深い行事に招待され、光栄だ。ルーブル復元プロジェクトによって多くの人が18世紀の芸術品を見ることができるのは、本当にうれしいし、個人的にも意味の深い場であった」と感想を述べた。

Breguetは1775年に創立し今日まで技術革新と匠の精神で時計業界の発展を先導する最高の時計メーカー。18~19世紀の顧客リストには、ナポレオン、ルイ16世とマリー・アントワネット、ウィンストン・チャーチルといった名を連ねている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング