1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【会見レポ~後編】「WINNER」、日本デビュー記者会見でこれまで苦労や今後の抱負を語る! 「夢はドームツアー」

Wow!Korea / 2014年9月10日 10時32分

―韓国、日本だけでなく、世界中から注目を浴びていますが、世界でやりたいこと、目標をお願いします。

スンユン:世界中に「WINNER」という名前を広めたいです。そして、世界の人たちが「WINNER」の音楽を聴いて、“WINNER”になれるような、そんなアーティストになりたいです。

注目度の高い大型新人なだけに、会見では記者から次々と質問が飛び交ったが、「WINNER」のメンバーは落ち着いて丁寧な受け答えをし、率直な思いを語った。すべての質疑応答が終わると、メンバーは立ち上がって最後に再びあいさつ。テヒョンは「多くの記者の方が僕たちに関心を持ってくださり、ありがとうございます」と取材陣に感謝し、ジヌも「有意義な時間でした。これから日本でたくさん活動して、毎日記事を書いてもらえるようになりたいです」とニッコリ。スンフンが「頑張りますので応援よろしくお願いします」、ミンホが「カッコよく飛躍できるグループになっていきたいです」と力を込め、最後にスンユンが「ファンの方にはこれからも変わらず、『WINNER』の音楽を届けられるよう一生懸命頑張ります」と目を輝かせて抱負を語り、5人はお辞儀をしながら、会見場を後にした。

満を持して放つ、渾身の日本デビューアルバムを引っさげ、初のジャパンツアーに突入する「WINNER」。日本の音楽シーンでも“WINNER”を目指し、本格的に走り始めた彼らから目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング