イ・ビョンホン脅迫事件、逮捕モデル「3か月交際」と主張…新たな局面

Wow!Korea / 2014年9月12日 16時30分

俳優イ・ビョンホン

韓国俳優イ・ビョンホンに50億ウォン(約5億円)を要求し脅迫した女性モデルのイ・ジヨンが、俳優イ・ビョンホンと恋人関係であったと主張し、事件は新たな局面に達した。

イ・ジヨンの弁護士は11日、「イ・ジヨンは約3か月前からイ・ビョンホンと会っていた。場所はソウル・江南区にある自宅だと話した」と伝えた。続けて「イ・ビョンホンから8月に『これ以上会うのをやめよう』と告げられたことで心に傷を負い、偶発的に動画を利用して脅迫した」と付け加えた。

これに対し、イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントは「イ・ビョンホンは被疑者2人と知人の紹介で6月末に出会い、2人きりで会ったことは一度もないのに、どうして決別という言葉が出たのかわからない」と明かした。

また、「イ・ビョンホンは、被疑者たちが『最近、経済的に困っている』と話すなど、何か別の意図があると察して、これ以上知人として過ごすことができないと判断した。そのような意味で発した『連絡するのをやめよう』という言葉が、決別として伝わってしまったようだ」と反論した。

また、「このような形の対応は、計画的な犯行を偶発的に見えるようにし、重刑を避けようとする自己防御だと考える」と立場を明かした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング