【イベントレポ】「ZE:A」、日本デビュー時の思い出のホールでまさかシワンが?!

Wow!Korea / 2014年9月24日 16時43分

「ZE:A」

人気アイドルグループ「ZE:A」が9月15日(月) 、東京・五反田ゆうぽうとホールにてZE:AJAPAN FANMEETING 「The ONE」を昼夜2回公演で開催。9月13日(土)に大阪で開催予定の公演が急遽中止となり、注目が集まっていた東京公演には「ZE:A」を待ちわびる多くのファンが集結した。

2010年1月にデビューした「ZE:A」。韓国では2014年6月に約10か月ぶりに「First Homme」でカムバックを果たし、現在はドラマ、ミュージカル、バラエティー、CM等ソロ活動も活発に行われ、見ない日はないほどの人気ぶりだ。

日本では2010年9月にデビュー。2011年にリリースされた「Daily Daily」はオリコン3位を記録。今年5月に東京と大阪で行われた JAPAN TOUR 2014「NINE COLORs」も大盛況で幕を閉じ、8月にはミニミニイベント「Summer Hommes」を開催するなどその人気は高い。9人を4人と5人のグループに分け、「ZE:A FIVE」と「ZE:A4U」として活動するなど、身近な存在としても活動の幅を広げ、9人9色の宝箱のような魅力とライブパフォーマンスでファンを魅了し続けている。

昼公演では多くのファンが手作りのうちわやボードを片手に彼らの登場を待ちわびていた。ステージが暗転すると、白と黒を基調とした衣装で「ZE:A」が登場。会場のざわめきが大きな歓声に変わると、眩い照明の中、「Breathe」、「後遺症」と2曲続けて披露。「ZE:A」の力強いパフォーマンスが光り輝き、オープニングからファンはオールスタンディングで声援を送った。

残念ながら総合格闘技デビュー戦で負傷して入院中のテホンは出席できなかったが、8人は「皆さんこんにちは、『ZE:A』です」と声を揃えてあいさつ。「こんにちは、グァンヒです。お元気ですか~?」、「こんにちは、お久しぶりです。ヒョンシクで~す」、「『ZE:A』のミンウです。よろしくお願いします」、「こんにちは、シワンです。僕は本当にお久しぶりです。会いたかったです!」、「皆さん本当にごめんなさい。そして皆さんの男、そして『ZE:A』のリーダー、『ZE:A』のイフ、ジュンヨンです。よろしくお願いします」、「皆さん、こんにちは。『ZE:A』の末っ子、ドンジュンです。天気がほんとにいいでしょ!『ZE:A』もいいです!」、「『ZE:A』のケビンです。うれしいです」、「『ZE:A』のヒチョルです。よろしくお願いします」とそれぞれ日本語で自己紹介。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング