≪ドラマNOW≫「私の生涯の春の日」カム・ウソンとスヨン(少女時代)、ブレスレットで縁を知る

Wow!Korea / 2014年9月24日 23時22分

ドラマ「私の生涯の春の日」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

24日に放送されたMBCドラマ「私の生涯の春の日」5話では、ボミ(スヨン(少女時代))がつけていたブレスレットを通じて、カン・ドンハ(カム・ウソン)とボミの過去の縁が公開された。

酒に酔ったドンハは、ボミが子供たちに優しくしてくれ、5年ぶりに誕生日のわかめスープを作ってくれたことについて、感謝の気持ちを伝えた。ボミは涙を流しながらもどこか寂しそうに見えるドンハの頭をなでた。

この時、妻のブレスレットを発見したドンハ。ボミに「これをどうして君が持っているんですか。どうしてこのブレスレットがボミさんのところにあるんですか」と尋ねた。

手首を掴み急変したドンハの姿に、ボミは痛みを訴えた。ドンハはボミがつけていたブレスレットは自分が作ってプロポーズするときに渡したものだと説明した。

ボミはドンハの告白に「とんでもない。それじゃあの時の小さな子が…。私だけがわからないのではないね。兄さんも同じだわ」と自分がプルンとはぐれた時に訪ねてきた学生だと明らかにした。

ボミは二人の縁に感嘆したが、ドンハは妻との思い出のブレスレットを見て妻を恋しく思っていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング