元「KARA」ニコル、“強烈な全身タトゥー”ティーザー映像公開

Wow!Korea / 2014年11月11日 13時36分

韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバーニコルが初ソロアルバム1stティーザー映像を公開し、ソロデビューのカウントダウンに入った。(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバーニコルが初ソロアルバム1stティーザー映像を公開し、ソロデビューのカウントダウンに入った。

11日正午、ニコルとB2Mエンターテインメントの公式SNSアカウントを通じてニコルの1stミニアルバムの1次ティーザー映像が公開された。

先立って公開されていた2枚のティーザー写真で手足などにまるで暗号のように刻まれていたタトゥーで関心を集めていたニコルは今回、公開されたティーザーでさらに関心を増幅させた。全身をタトゥーでまとい、より幻想的ながらもミステリアスな雰囲気を醸し出した。背景音楽にはニコルのソロアルバムのイントロが使われた。

所属事務所B2Mエンターテインメントの関係者は「今回1次ティーザーは本編ミュージックビデオの内容とは全く別のイメージ性のティーザーだ。続けて14日に公開される2次MVティーザーではまた違ったニコルの姿を垣間見ることができるだろう」と説明した。

ニコルは来る19日1stミニアルバムを発売し、同時にデビューショーケースを開催。本格的に1人立ちに乗り出す。今回のアルバムには「KARA」としての活動当時のヒット曲「ミスター」や「ジャンピン」、「ルパン」などを手掛けた作曲チーム「Sweetune」と再び意気投合した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング