【個別インタビュー】「F.CUZ」新曲で切ないラヴ・バラードに挑戦! 「最近幸せなので、切ない感情表現は難しい(笑)」

Wow!Korea / 2014年11月14日 14時41分

12月17日に日本7thシングル「もう一度だけ~Remind~」をリリースすることが決定し、10月25日から、全国を回る新曲発売記念イベントをスタートさせた「F.CUZ(フォーカズ)」。

12月17日に日本7thシングル「もう一度だけ~Remind~」をリリースすることが決定し、10月25日から、全国を回る新曲発売記念イベントをスタートさせた「F.CUZ(フォーカズ)」。

オリコンのデイリーランキング3位(週間ランキング9位)を獲得した前作「Feeling My Soul」(6月18日発売)から約半年ぶりとなる、2014年第2弾シングルは、大切な人への想いを込めた、「F.CUZ」初となる壮大なラヴ・バラード。

当たり前のようにそばにいてくれた人との別れ、そして“大切だった”日々を想うとき、誰もが「もう一度だけ」と願うあの日。家族や恋人、友達、大切な人への想いに“素直になれる”、そんなたくさんの想いが込められた曲となっている。

また、カップリングには、韓国で9月17日にリリースされた4thミニアルバム「BARGAINING FOR LOVE」のリード曲「CHA-GA-WA」の日本語バージョン「FROZEN」が収録。強烈なビートと軽快なギターリフがキャッチーなエレクトロニックチューンで、「F.CUZ」は恋人と別れた後の胸の痛みや傷を表現。これまでの親しみやすいイメージを払拭し、男らしい新たな魅力で女性ファンを魅了したナンバーだ。

今回のインタビューでは、一段と大人っぽい雰囲気で帰ってきた「F.CUZ」に、新曲への想いや聴きどころをはじめ、曲作りのエピソード、今年の活動を振り返るグループの3大出来事、さらにプライベートな話まで聞き、彼らの魅力にたっぷり迫った。

今回は写真撮影からスタート。「よろしくお願いします」と丁寧にお辞儀をしながら、撮影場所に入ってきたリーダーのジノン、テゴン、カン、レヒョン、イェジュン。平均身長180cmを超えるモデル並みの長身に洗練された容姿を誇るだけに、5人そろったときのキラキラオーラがすごい!カメラを向けると、クールにカッコよくポーズを決める姿に思わずうっとりさせられたが、撮影が終わると、和気あいあいとした、親しみやすい雰囲気で、さまざまな質問に答えてくれた。

―新曲「もう一度だけ~Remind~」発売記念イベントが10月25日からスタートしましたが、ファンの反応はいかがでしたか?

ジノン:久しぶりのバラードなので、ステージで歌っているとき、ファンの皆さんが感動しているのが僕たちにも伝わってきました。

カン:感動して涙を流しているファンの方もいましたね。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング