Rain(ピ)側、「きょう午後、裸体写真作成者への告訴状提出」

Wow!Korea / 2014年11月14日 17時38分

韓国歌手Rain(ピ)が14日午後、チャットアプリなどで広がっている裸体合成写真の作成者に対する告訴状を提出した。(提供:OSEN)

韓国歌手Rain(ピ)が14日午後、チャットアプリなどで広がっている裸体合成写真の作成者に対する告訴状を提出した。

所属事務所の関係者は14日午後「Rain(ピ)の今回の事件の弁護を務めるキム・ナムホン弁護士側はこの日午後、ソウル・江南(カンナム)警察署に告訴状と訴えの趣旨を盛り込んだ陳情書を提出した」と明らかにした。

その後、警察は裸体合成写真の作成者と写真と共に拡散していた文流布に対する捜査を行う計画だ。

先立ってキム・ナムホン弁護士は「きょう中に告訴状を提出しようと準備中である」とし「虚偽事実の流布による名誉棄損の疑い」と明かした。

続けて「最初の作成者がふざけて始めたことだろうが、隠れ続けている状況なので、強い対応に出なければまた同じようなことが発生する可能性もある。はっきりとさせるつもりだ」と説明した。

また、キム・ナムホン弁護士は「写真の中の人物はRain(ピ)ではない。キム・テヒを言及するなど、非情に悪意的な意図が見えており、強硬対応することにした」と述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング