「SJ」キュヒョンの「光化門で」、音源に続き音盤週間チャート1位に

Wow!Korea / 2014年11月17日 15時52分

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、キュヒョンが1stソロアルバム「光化門で」で週間音盤チャート1位に輝いた。(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、キュヒョンが1stソロアルバム「光化門で」で週間音盤チャート1位に輝いた。

去る13日に発売されたキュヒョン(SUPER JUNIOR)の1stミニアルバム「光化門で」はハンターチャート、シンナラレコードなど各アルバム売上げ集計サイトで、リアルタイムおよびデイリーチャートに続き、週間チャート(10~16日)でも1位にあがり、音源に続き音盤までトップを占めて底力を再び実感させた。

特にキュヒョンは去る13日、韓国国内の音源サイトおよびiTunesを通じて全世界に1stアルバム全曲の音源を公開、タイトル曲「光化門で」で国内の各音源チャートでリアルタイムやデイリーチャート1位を席巻したのはもちろん、香港、タイ、台湾、シンガポール、ベトナム、インドネシア、マレーシア、マカオなどアジア8地域のiTunes総合アルバムチャート1位をはじめ、コロンビア、メキシコ、フィンランド、チリ、カナダ、米国など世界各国でポップアルバムチャート上位にもランクイン、キュヒョンのグローバルな人気を証明している。

またキュヒョンは先週KBS「ミュージックバンク」、MBC「ショー!音楽中心」、SBS「人気歌謡」など各音楽番組に出演して新曲「光化門で」のライブステージを披露し、一層成熟した歌唱力と深い感性でファンはもちろん、テレビの前の視聴者を魅了した。

タイトル曲「光化門で」は叙情的なメロディとキュヒョンの甘美なボイスが完ぺきに調和を成したバラード曲で、歌詞には恋人との別れを季節が与える美しさと変化によせて、淡々と表現。音楽ファンの共感を誘い、今秋最高のバラード曲として好評を得ている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング