≪ドラマNOW≫「ピノキオ」パク・シネ、イ・ジョンソクの言葉に怒りの歯磨き

Wow!Korea / 2014年11月27日 5時58分

ドラマ「ピノキオ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

26日に放送されたSBSドラマ「ピノキオ」5話では、記者職合格に悲喜こもごものチェ・ダルポ(イ・ジョンソク)とチェ・イナ(パク・シネ)の姿が描かれた。

イナはしきりにしゃっくりしながらも「私は落ちてあなたが受かってもねたんだりしない」と放送局に行くダルポに大丈夫なフリをした。しかしダルポは「俺はお前が記者になったら困ると思っている」と冷たい言葉を放ち、イナを気落ちさせた。

ダルポはイナが傷ついていることを知り、「記者になったお前を想像したら、かわいそうな俺の親父を陥れたお前の母親を思い出す。お前が記者になるのが怖い」と思ったことをイナには言わなかった。

ダルポの気持ちを知らず傷ついたイナは、涙を流して寂しがった。そしてそれからはダルポの発言を思い出しながら怒りの歯磨きをした。ダルポの歯ブラシを便器になすりつけたが、罪悪感に駆られ、ダルポの歯ブラシをゴミ箱に捨てて笑いを誘った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング