「Fin.K.L」、14年ぶりに完全体でバラエティ番組に出演へ

Wow!Korea / 2019年5月22日 15時26分

「Fin.K.L」、14年ぶりに完全体でバラエティ番組に出演へ(提供:news1)

JTBC新バラエティ番組「キャンピングクラブ」が番組タイトルとコンセプトを確定し、本格的な制作に突入する。

22日、JTBCによると「キャンピングクラブ」は第1世代アイドル「Fin.K.L」が出演するリアリティ番組で、14年ぶりに再集結した4人のメンバー、イ・ヒョリ、オク・チュヒョン、イ・ジン、ソン・ユリがキャンピングカーに乗って全国を旅行する姿を披露するバラエティ番組だ。

「Fin.K.L」のメンバー4人はキャンピングカーを運転し、全国津々浦々を回りながら活動当時には享受できなかった余裕や見ることのできなかった美しさを感じ、多様な経験と挑戦をおこなう。長い間、それぞれの人生を一生懸命生きてきた4人は旅行を通じて、離れていた心を分かち合い、デビュー21周年記念ステージに立つのかを決定することになる。

1998年5月、1stアルバム「Blue Rain」でデビューした「Fin.K.L」は約7年間、歌謡界のトップを守っていたが、2005年、最後のアルバム発売以降、各自の道へ進んだ。活動当時、女性アイドルグループとしては韓国で初めて歌謡授賞式で2度も大賞を受賞するなど、独歩的な人気を得た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング