【公式】ヒチョル(SJ)、グループ脱退説を否定 「番組での発言、誤解が生じた」

Wow!Korea / 2020年3月17日 15時36分

【公式】ヒチョル(SJ)、グループ脱退説を否定 「番組での発言、誤解が生じた」(画像提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」ヒチョル(36)について「グループ脱退」報道が流れていることを受け、事務所が立場を明かした。

所属事務所でありSMエンタテインメントが設立したLabel SJ側は17日、「ヒチョルはステージに立つことができないだけで、アルバムおよびコンテンツには変動なく参加している」とし、「ヒチョルは、現在も変わらずSUPER JUNIORメンバーである。番組の編集上、誤解が生じてしまった」と明らかにした。

これを前に、ヒチョルは番組内で14年前に大事故に遭って左足を負傷した自身のエピソードを紹介。この際、当時を振り返ったヒチョルは「走ることもできなかった。そうしながらステージや活動、コンサートに参加していたら6~7年前、状態が悪化して病院へ行くと『今後、足が使えなくなる可能性もある、歩けなく可能性もある』と診断された」とし、「僕はこれ以上、グループにいることはできない。ダンス歌手としての僕の生命は全て終えた。ごめん、これ以上はできないと(メンバーに)告げた」と詳細に告白した。

また、メンバーらの「何の関係があるの?ステージで踊れなくても良いじゃないか。みんな一緒にいれば、打ち勝つことができるよ」という発言に対し、ヒチョルは「とてもありがたかったけど、迷惑をかけたくなかった。僕はここまでにして、違う場所で頑張ると告げた」と話したことから、「グループ脱退」の記事が一部で浮上していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング