映画「ハンサム・ガイズ」、スタッフが新型コロナ濃厚接触者で撮影ストップ=パク・ジョンファのインタビューも中止

Wow!Korea / 2020年11月30日 19時54分

映画「ハンサム・ガイズ」、スタッフが新型コロナ濃厚接触者で撮影ストップ=パク・ジョンファのインタビューも中止(画像提供:wowkorea)

韓国映画「ハンサム・ガイズ」の撮影が新型コロナウイルスの影響で中断することになった。濃厚接触者にあたるスタッフがいたため検査を受け、同じ撮影現場にいた「EXID」出身の女優パク・ジョンファは12月1日午前に予定されていた映画「龍楼閣」のインタビューをキャンセルした。

新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者にあたるスタッフがいたため、「ハンサム・ガイズ」の撮影が中断した。関係者はNews1に対し「映画の撮影現場外で感染者と接触したスタッフが1人いたため、撮影を急遽中断して、検査結果を待っている」とし、「現場に常駐していたスタッフではなく、あるシーンで必要な時にだけ来ていたスタッフだ」と明かした。

そのため「ハンサム・ガイズ」に出演中の女優パク・ジョンファは12月1日に予定されていた映画「龍楼閣」のインタビューをキャンセルすることとなった。

パク・ジョンファの所属事務所J.WIDE-COMPANY関係者は「万が一のためにパク・ジョンファも自家隔離中だ。当該のスタッフの検査結果を待ち、状況をみてインタビューのスケジュールを組みなおす」と話した。

「ハンサム・ガイズ」は一度見たら忘れられない第一印象を持った自称“ハンサム・ガイズ”の男2人が怪しい山荘に引っ越してきた日、村と山荘にまつわる伝説が紐解かれて始まる予測不能なコメディー映画だ。イ・ソンミン、イ・ヒジュン、コン・スンヨン、イ・ギュヒョンが出演している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング