「TREASURE」、アニメ「ブラッククローバー」エンディング曲がLINEミュージック1位…熱い人気

Wow!Korea / 2021年1月24日 6時25分

YG大型新人「TREASURE」が日本のアニメエンディングテーマ曲で再び主要音源チャート1位に登って現地人気を証明した。(画像提供:OSEN)

YG大型新人「TREASURE」が日本のアニメエンディングテーマ曲で再び主要音源チャート1位に登って現地人気を証明した。

「TREASURE」は22日、日本で発売された新曲「BEAUTIFUL」で主要音源サイトLINEミュージックリアルタイムソングチャート1位、楽天ミュージックリアルタイム総合チャート1位を占めた。

「BEAUTIFUL」は、週刊少年ジャンプの人気連載作「ブラッククローバー」のアニメのエンディングテーマ曲で、「TREASURE」だけの多彩なボーカルの魅力が詰まったミディアムバラードだ。

この曲は、「TREASURE」が日本デビュー正式でリリースする日本初のオリジナル曲なだけに音源公開前から日本のファンたちの期待を受けた。5日、放送を通じて音源が公開された直後には、「#BlackClover_with_TREASURE」のフレーズが世界中のリアルタイムトレンド1位にランクインした。

「TREASURE」は21日、日本デビューアルバム「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」を発表するとした。「TREASURE」の日本進出に日本メディアは「2020年新人賞を独占した大型新人ボーイズグループ『TREASURE』、待望の日本デビューアルバム発売決定」というタイトルで、彼らのデビューのニュースを先を争って報道し、大きな関心を見せた。

以後、オンラインを介して始まった「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」の予約販売は、日本を代表するアルバムサイトに数えられるmu-moで1位から10位までを独占するなど旋風を巻き起こしている。

3月31日に発売を控えている日本デビューアルバムは初動28万枚を記録した1stアルバム「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」の日本版だ。 12曲全曲の日本語版に「BEAUTIFUL」を加えた合計13曲が収録され、全18バージョンで製作される。

「TREASURE」はデビュー曲「BOY」から「I LOVE YOU」、「MMM」、「MY TREASURE」に至るまで、「THE FIRST STEP」シリーズ4枚のアルバムのタイトル曲すべてで、日本の主要な音源チャート1位を席巻した。

また、「TREASURE」の「THE FIRST STEP」シリーズのアルバム累積売上100万枚のうち、日本国内の割合は、韓国と同じ26%のシェアを示した。韓国でがっちり根付いた人気が世界で二番目に大きいアルバム市場で、隣国である日本で同時に伸びることを考えると、今後、彼らの成長はさらに爆発的だと期待される。

初のアルバム「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」は、iTunesの18カ国のトップに上がり2021年新年快調な出発を知らせた「TREASURE」は一層成長した音楽的力量と、広がったスペクトルで好評を博している。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング