1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

日中韓99人が参加する「Girls Planet 999」、K-POPマスターにソンミ(元Wonder Girls)&ティファニー(少女時代)が決定!

Wow!Korea / 2021年6月14日 10時41分

日中韓99人が参加する「Girls Planet 999」、K-POPマスターにソンミ(元Wonder Girls)&ティファニー(少女時代)が決定!(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved(画像提供:wowkorea)

「Girls Planet 999」は、日本でも大人気となったドラマ「愛の不時着」や「スタートアップ: 夢の扉」の製作をはじめ、アジア映画初のアカデミー作品賞を受賞した「パラサイト半地下の家族」の投資制作・配給、そして昨年、「ENHYPEN」が誕生し話題となった「I-LAND」や、「IZ*ONE」や「JO1」ら数多くの人気グループを輩出した「PRODUCE」シリーズといった数多くの人気番組を手掛ける韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、2021年最も注目の新たなオーディションプロジェクトである。

本プロジェクトには、応募総数1万3千人の中から日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33人、合計99人の参加が決定。言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99人の、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」で繰り広げられる、夢に向けた旅路と成長過程をお届けする。

このたび、99人の少女たちを支え、見守る「K-POPマスター」に、韓国で2007年にデビューし、同年にリリースされた楽曲「Tell Me」や、2008年発売されたレトロサウンドが特徴的な楽曲「Nobody」が歴史的大ヒット。まさに、日本のK-POPブームの火付け役となった人気ガールズグループ「Wonder Girls」出身のソンミと、同じく2007年にデビューし、「Wonder Girls」らと一緒に日本のK-POPブームを牽引。「MR.TAXI」のハンドルダンスや「GENIE」の美脚ダンスで多くのファンを虜にし、K-POPの大旋風を日本に巻き起こした人気ガールズグループ「少女時代」のティファニーが決定した。

本番組の出演に際し、ソンミは 「ティファニーと私はタイプが完全に違うので、そこから来る“シナジー”と“ケミストリー”にとても期待している。また、自分の口から言うのは恥ずかしいが、第2世代のアイドルの二軸と言えるので、そのような意味で歴史的な出来事だと思う」とコメント。さらに、「K-POPアーティストとして参加者を間近で見守り、助けることができて光栄だ。まず、先に同じ道を歩んだ先輩として現実的なアドバイスだけでなく、大変な時には頼れるお姉さんのようなマスターになり、素晴らしいK-POPアイドルの誕生のために全力を尽くしたい」と意気込みを語っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング