米大統領がウイグル人権法案に署名、少数民族弾圧に制裁

ロイター / 2020年6月18日 7時6分

 6月17日、トランプ米大統領は中国政府の新疆ウイグル自治区における人権弾圧に対する制裁を発動する法案に署名した。ホワイトハウスが発表した(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、中国政府の新疆ウイグル自治区における人権弾圧に対する制裁を発動する法案に署名した。ホワイトハウスが発表した。

制裁法案は、ウイグル族などイスラム教徒の少数民族への弾圧に関与した中国政府当局者が対象。米議会がほぼ全会一致で可決していた。

国連の推計では、新疆ウイグル自治区で100万人を超えるイスラム教徒が強制収容所に送られている。

トランプ氏は、通常行われる法案の署名式を開催しなかった。ボルトン前大統領補佐官が政権の内幕を描いた著書の出版を予定していることを巡り、質問されるのを嫌ったとみられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング