1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

フォード、英工場に3億ドル投資 EV部品を生産へ

ロイター / 2021年10月18日 17時51分

 10月18日、米フォードは、英イングランド北部ヘイルウッドにある自社工場で電気自動車(EV)部品を生産するため、最大2億3000万ポンド(3億1600万ドル)を投資すると発表した。独フランクフルトで2019年撮影(2021年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ロンドン 18日 ロイター] - 米フォードは18日、英イングランド北部ヘイルウッドにある自社工場で電気自動車(EV)部品を生産するため、最大2億3000万ポンド(3億1600万ドル)を投資すると発表した。

2024年半ばから年間約25万個のパワーユニット(動力装置)を生産する。同社が社内でEV部品を生産するのは、欧州で初めて。

同社は欧州大陸で販売する乗用車を2030年までに完全電気自動車とする計画を明らかにしている。

英政府は、自動車メーカーの総投資額の10%前後を補助することが多い。

日産自動車は7月、提携先の中国企業エンビジョンAESCと共同で、英北東部サンダーランドに電気自動車(EV)向けの大型バッテリー工場を新設すると発表。

欧米自動車大手テランティスも、傘下ブランドのボクソールのイングランド北西部エルスメアポート工場に、電動バン生産に向けて1億ポンドを投資すると発表した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング