怖かった…喧嘩中に男がキレた「女の地雷ワード」3選

ananweb / 2019年8月20日 20時15分

怖かった…喧嘩中に男がキレた「女の地雷ワード」3選

人にはそれぞれ、触れて欲しくない話題があります。そこに触れた途端、烈火のごとく怒りだす場合もいます。しかもそれがケンカ中だった場合、悲惨な結末を招くことも……。今回はそんな、“ケンカ中に男がキレた地雷ワード”について、女性たちに話を聞きました。
文・塚田牧夫

■ 1:「あなたの親と同じことしている」


「彼は子どものころの話をたまにします。親が教育熱心で、とにかく厳しかったみたい。特に怒るときは酷いらしく、逃げ場がなくなり、何度もくじけそうになったと言います。

でも、彼も同じなんです。私とケンカすると、徹底的に責めてくる。理詰めで追い込んできて、こっちは逃げ場がなくなり、泣くしかない。だからあるときの喧嘩で、つい私は言ってしまった。“あなたの親と同じことしている”と。

彼は私の言葉を聞くと大声で泣き叫びました。怖かった……」メミ(仮名)/26歳

自分がされて嫌なことを、人にしていたと気付かされた。その恐ろしさを実感し、泣き叫ぶしかできなくなったのでしょう。

■ 2:「私、知ってるんだから」

「仕事関係で、連日飲みに行っていた時期がありました。それに対して、彼がチクリと言ってきたんですね。“チヤホヤされて楽しんでんじゃないの?”みたいな。

あくまで仕事です。腹が立ったので、“そっちだって飲みに行っていたじゃん”と言い返しました。さらに、“私、知ってるんだからね”と。

特に根拠があったわけではなく、とっさに口から出てしまった言葉なのですが、彼はそれを聞いて、“俺の何を知ってんだよ”と激怒。しばらく口をきいてくれませんでした」マイミ(仮名)/28歳

カマを掛けたような状況になってしまったようですね。実際に、彼が何か隠していれば成立したかもしれませんが、身に覚えがない場合は、修羅場と化す可能性があります。

■ 3:「こんなことしている時間がもったいない」

「彼とは同棲して2年。小さなことでのケンカも増え、それを煩わしいと思っていました。

あるとき、“トイレットペーパーがない”と言って彼が怒り出し、そこから軽く口ゲンカが始まりました。私はもうウンザリしていたので、“こんなことしてる時間がもったいない”と言い、打ち切ろうとしました。

すると彼が、“誰のせいだよ”と言ってきたので、私もさらに言い返してしまい、さらに喧嘩はエスカレートしてしまいました」ナツキ(仮名)/30歳

時間がもったいないのはお互いさま……といったところでしょう。それを先に言われてしまったことで、彼もキレてしまったのでしょうね。

“ケンカ中に男がキレた地雷ワード”をご紹介しました。

ケンカしているときというのは、すでに冷静ではない状態です。そこでの不用意な発言はとても危険。一気に別れる方向に話が進んでしまう可能性もあるので、注意したいところです。

©Tetra Images/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages
©Tetra Images/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング