俺と不倫する気あんの? 自己中な不倫男性の「身勝手すぎるLINE」3つ

ananweb / 2020年10月10日 21時15分

俺と不倫する気あんの? 自己中な不倫男性の「身勝手すぎるLINE」3つ

そもそも不倫をする男性に誠意を求めるのが間違いなのかもしれませんが、世間には身勝手の極みと言えるほど利己的な不倫を繰り返す男性も散見されます。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな男性が送る身勝手すぎるLINEを3つご紹介します。

文・並木まき

1:妻が帰省する週は待機を命じられ…

「以前、飲み会で知り合った男性と短期間ですが不倫をしました。飲み会の場では独身だと聞いていたのですが、付き合ってから既婚者であると打ち明けられ、さらに奥さんが妊娠中だと知りました。

そのため毎月第1週に奥さんが近くの実家に帰るときだけ、彼がお泊まりデートをしやすい環境になっていたんです。付き合ってしばらくすると、彼はそんな自分の都合を私に押しつけ、『毎月第1週は、平日も土日も全て予定を入れないで待機して』とLINEを送ってくるように……。

私が間違えて予定を入れてしまっていたときには、『ありえない』『お前、俺と不倫する気あんの?』などという暴言が届きました。

そんな彼の自己中心的すぎる性格に疲れ果て、結局3か月で逃げるように別れましたが、あんな性格の人が夫だと奥さんも大変だろうなぁと思ってしまいました」(28歳女性/ネイリスト)

不倫男性のなかには、自分の欲を満たすためだけに不倫相手に強引に要求を押し付けるタイプも珍しくありません。

気持ちがあるときにはそんな欲求もつい受け入れてしまう女性も少なくないため、こういった自己中心的な不倫男性は少なくないようです。

2:約束をすっぽかしても正当化

「不倫をしていた頃、何度かデートの場所に彼が来ず、連絡もつかずにすっぽかされたことがあります。既婚者なので、家庭の事情などで家を出られなくなるのは理解していますが、連絡がとれないのは本当に困りましたね。

でも、そういうときに彼は必ず『だって不倫なんだから、仕方ないじゃん』と開き直ったLINEを送ってきます。待たせたことに対する『ごめんね』を言ってくれたことは一度もなかったです。

『いくらなんでも、ちょっと自己中心的すぎるんじゃないの?』と思ってからは気持ちが冷めてしまい、1年もかからずに不倫から抜け出すことができました」(34歳女性/専門職)

不倫デートは、突発的な家庭の事情によりキャンセルになることも多いもの。

しかしそこで開き直る不倫男性に対しては、さすがに堪忍袋の緒が切れる女性もいるようですね。

3:電話に出ないだけで激怒…

「不倫していた頃、相手の男性がかなり嫉妬深い上に、自分勝手な性格で困りました。その人はよく電話をかけてきたのですが、私が仕事中などで電話に出られないと、その後に必ずすさまじい勢いでLINEがきて『なんで電話に出ないの? 他の男性といるんじゃないの?』としつこく怒られるんです。

それだけでなく、こちらが折り返せる状況になって電話すると『もう家に帰ってきたから無理。なんで俺が家に着く前に折り返せないの?』とキレる人でした。

不倫中は彼に怒られるのが怖くて常にスマホをチェックしていたのですが、そんな生活に疲れてしまって……。私から別れを切り出したのですが、相手は家庭があるにもかかわらずなかなか別れてくれず、縁を切るのにもかなり苦労しました」(34歳女性/デザイン関係)

不倫相手に対して、自分の都合を押し付ける不倫男性も多いようです。

家庭にバレないようにしつつも、自分の思い通りに不倫相手を操ろうとする男性も多く、こういったタイプと関わると女性が疲弊するのは間違いないでしょう。

不倫をするような身勝手な男性は、不倫相手への要求もエスカレートしがち。

そんな不倫男性と関係を持ってしまったときには、一刻も早く縁を切って不倫から足を洗うべきでしょう。

©Westend61/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング