日清食品チルドとミツカンが初の共同開発商品を8月27日(月)に発売!今年の鍋は、“麺”がメーン!?

@Press / 2018年7月24日 16時0分

日清食品チルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊地知 稔彦)と株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、代表取締役社長 兼 CEO:吉永 智征)は、「麺の達人 〆(しめ)まで美味しい 鍋用」シリーズと要冷蔵タイプの「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズを、2018年8月27日(月)に新発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161745/LL_img_161745_1.jpg
商品ラインナップ

「〆に美味しい鍋専用麺」と「〆の麺も楽しめる鍋つゆ」が新登場!

日清食品チルドとミツカンは、“〆の麺をもっと美味しく”をコンセプトに、鍋専用生麺の「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用」シリーズと要冷蔵タイプの「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズを共同開発しました。
日清食品チルドが発売する鍋専用生麺「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用」からは、のどごしの良い「生うどん」、つるみのある「生ラーメン」、もちっと食感の「ちゃんぽん麺」をご用意しました。いずれも湯切りが不要なので、鍋にそのまま入れて煮込むだけで本格的な〆の麺がお楽しみいただけます。
ミツカンが発売する要冷蔵タイプの「〆まで美味しい鍋つゆ」からは、5種類の出汁を合わせた奥深い旨みたっぷりの「寄せ鍋つゆ」、香り豊かで辛みのきいた食をそそる「キムチ鍋つゆ」、コクがあって濃厚な味わいの「ちゃんぽん鍋つゆ」をご用意しました。いずれもノンレトルト製法と冷蔵保存により実現した風味豊かな味わいがお楽しみいただけます。


■商品特長
「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用生うどん2玉」
小麦の香りと麺のつるみにこだわった、鍋の〆にぴったりの生うどんです。

「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用生ラーメン2玉」
麺のコシとつるみにこだわった、鍋の〆にぴったりの熟成生ラーメンです。

「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用ちゃんぽん麺2玉」
なめらかさともちっとした食感にこだわった、鍋の〆にぴったりのちゃんぽん麺です。

「〆まで美味しい寄せ鍋つゆ 濃縮タイプ」
煮干、鯖、鶏、鰹、昆布の5種類のだしを合わせた、香り豊かで奥深い味わいの寄せ鍋つゆです。

「〆まで美味しいキムチ鍋つゆ 濃縮タイプ」
ごま油と鶏油で炒めたニンニクと韓国産唐辛子が食をそそる、香り豊かなキムチ鍋つゆです。

「〆まで美味しいちゃんぽん鍋つゆ 濃縮タイプ」
じっくり煮込んだ鶏がらと豚骨のスープにホタテの旨みをきかせた、コクがあって濃厚な味わいのちゃんぽん鍋つゆです。


■鍋の〆に関する喫食調査結果について
2017年度のミツカン鍋定期調査では、60%以上の家庭で「鍋の〆」を実施しており、中でも約80%がうどんやラーメンなどの「麺類」を選んでいるという結果が出ました。


~鍋の〆に使用するもの(MA,%)~
https://www.atpress.ne.jp/releases/161745/img_161745_8.jpg


■調理例
〆まで美味しい 鍋用生うどん
〆まで美味しい 寄せ鍋つゆ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161745/img_161745_9.jpg
〆まで美味しい 鍋用生ラーメン
〆まで美味しい キムチ鍋つゆ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161745/img_161745_10.jpg
〆まで美味しい 鍋用ちゃんぽん麺
〆まで美味しい ちゃんぽん鍋つゆ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161745/img_161745_11.jpg


■商品概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/161745/att_161745_1.pdf

※「〆まで美味しい」は、株式会社Mizkan Holdingsの登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング