新作の婚約指輪・結婚指輪 9月1日 新発売。月桂樹をモチーフ「Alloro “classico”」(アッローロ 「クラシコ」)

@Press / 2019年8月22日 11時0分

全国にジュエリー店舗を展開するオーダーメイド企業の株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下「ケイ・ウノ」)は、秋冬のブライダルシーズンに向けた新作の婚約指輪、結婚指輪「Alloro “classico”」 (アッローロ 「クラシコ」)を9月1日(日)から、全国のケイウノ店舗とオンラインショップにて発売します。
https://www.k-uno.co.jp/onlinestore/

Alloro “classico”(アッローロ 「クラシコ」)
栄光と祝福の象徴とされる月桂樹。ふたりの輝かしい未来を願って…。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191534/img_191534_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/191534/img_191534_2.jpg
婚約指輪 335,400円(K18イエローゴールド×プラチナ、Dia0.2ct,Dia0.146ct)
時代を超えて永く愛される月桂樹のモチーフを側面に施した、クラシカルなデザイン。華やかなゴールド×落ち着きのあるプラチナのコンビネーションが、ノーブルな印象を醸し出しています。センターダイヤモンドの脇には、計20ピースものメレダイヤモンドがきらめいて。輝きに満ちたリングはまるでふたりの未来を明るく照らし、祝福しているよう―。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/191534/img_191534_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/191534/img_191534_4.jpg
結婚指輪 左:99,000円(K18イエローゴールド)、右:99,000円(K18イエローゴールド)
月桂樹のモチーフをレリーフ状に連ねたデザイン。葉脈に至るまで一つずつ繊細に仕上げられた彫模様からは、自然の生命力が感じられるよう…。丸い粒が連なる「ミル打ち」を施し、クラシカルで温かみのある印象に。彫模様の凹凸やミル打ちが放つ繊細な輝きが、デザインのさり気ないアクセントに。伝統的なデザインの中にも、生命力あふれる植物のモチーフがナチュラルな雰囲気をプラスしています。

※価格は税込です。

■株式会社ケイ・ウノ https://www.k-uno.co.jp/
「お客さまに特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。
更なるお客さまの満足を目指し、ジュエリーだけでなく時計・革製品・衣類など、取扱商品の幅を広げています。オーダーメイドで多くのモノが手に入る「オーダーメイド百貨店」を目指し、「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。
会社名:株式会社ケイ・ウノ
本社所在地:愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9 TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
オフィス:東京都目黒区自由が丘2-15-22 TEL:03-5731-7847 FAX:03-5731-7852
代表取締役:久野 雅彦
資本金:1億1240万円
設立日:1991年3月29日(創業1981年)
従業員:541名(2019年4月現在)
ショップ:北海道1・東北1・関東12・東海8・北陸2・関西5・中国2・九州1・沖縄1、オンラインショップ(2019年4月現在)
事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理、時計・靴・スーツ・シャツなどのオーダーメイドを展開


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング