稀少な国産本わらび粉100%、奈良の菓匠 千壽庵吉宗の「純本生わらび餅」~1年に7日間のみ限定販売を、10月1日(火)より通年販売開始~

@Press / 2019年10月16日 10時0分

奈良の菓匠 千壽庵吉宗 奈良本店株式会社(本社:奈良県奈良市、代表取締役:山本 哲也)は、10月1日(火)より直営店3店舗において、希少な国産本わらび粉100%を使用した「純本生わらび餅」の通年販売を開始しました。今まで1年間にお盆と年始を合わせ7日間のみしか提供していなかった本品に数多くのご要望をいただき、このたび通年での店頭販売を行うこととなりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195276/LL_img_195276_1.jpg
「純本生わらび餅」(左)と 菓匠 千壽庵吉宗 奈良本店 外観(右)

菓匠 千壽庵吉宗 公式ページ: http://senjyuan.co.jp


■1キログラム1万円~3万円の稀少な本わらび粉
「純本生わらび餅」は、山菜のわらびの根をたたき、何度も水にさらし、手間暇かけて採取された上質な鹿児島県産・宮崎県産の本わらび粉を100%使用しています。色味は深い黒緑色で、わらび粉本来の色と風味をそのままに、滑らかなねばりと香りをお楽しみいただけます。わらび粉は原料の全体から5%程度しか採取できず、その価値は1キログラム1万円から3万円ほどで、同じく稀少価値があり高価で知られる本葛の約2倍です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/195276/img_195276_2.jpg
本わらび粉(左)と「純本生わらび餅」製造イメージ(右)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/195276/img_195276_3.jpg
純本生わらび餅

■“本物”のわらび餅を奈良から全国へ
原材料費が高すぎて手が出せない、日持ちがしない等の理由から「わらび餅」の名前を掲げていても、純粋な「わらび粉100%」のわらび餅は市場に出回っていないのが現状です。当庵は約35年にのぼる「わらび餅」販売の中で培った技術や信頼のおける仕入れ先があり、このたび「純本生わらび餅」の通年販売を実現いたしました。本わらび粉を100%使用し、砂糖と水だけで練りあげる当庵の「純本生わらび餅」を、他にはない最上のわらび餅として自信をもって全国の皆さまへお届けいたします。

消費期限も今まで当日限りのものでしたが、2年にわたるテストを経て3日間に延長できる技術を開発したことで全国発送が可能となり、生わらび餅と同様に全国の皆様にもご堪能いただけることとなりました。


■長年奈良の地でご愛顧いただいてきた「生わらび餅」
菓匠 千壽庵吉宗の母体で菓子製造業を営む三和製菓株式会社が創業されたのは1936年のこと。1983年に古文書を紐解いて先代が奈良のわらび餅として再現した「生わらび餅」は本わらび粉と天日干しした鹿児島県産の甘藷(かんしょ)でんぷんを独自の配合で時間をかけて練り上げ、一晩寝かせ、手作業で仕上げています。「あっ、あの黄色いパッケージのわらび餅」、「冷蔵庫にいれてはいけないわらび餅」として長年のご愛顧を賜り、1989年の第21回全国菓子大博覧会では内閣総理大臣賞も受賞しています。長年奈良でご愛顧をいただいてきた「生わらび餅」があっての、このたびの「純本生わらび餅」の発売と自負しています。なお、10月1日(火)より「生わらび餅 12切れ入」の販売も新たに開始いたしました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/195276/img_195276_4.jpg
「生わらび餅(12切れ入)」(左)と、内閣総理大臣賞の賞状(右)


【商品概要】
名称 :純本生わらび餅
内容量 :6切れ入
原材料名:砂糖・国産本わらび粉、別添:きな粉(大豆(国産))
価格 :2,500円(税込)
消費期限:製造日含む3日間
販売店 :奈良総本店・押熊店・近鉄奈良駅店・WEB店(当庵ホームページ)

名称 :生わらび餅
内容量 :6切れ入、【新発売】12切れ入
原材料名:砂糖・わらび餅粉(甘藷澱粉(国産)、本わらび粉(国産))・米酢・
抹茶、別添:きな粉(大豆(国産))
価格 :6切れ入/650円(税込)、12切れ入/1,300円(税込)
消費期限:製造日含む3日間
販売店 :奈良総本店・押熊店・近鉄奈良駅店・WEB店(当庵ホームページ)


【会社概要】
社名 : 千壽庵吉宗 奈良本店株式会社
所在地 : 奈良県奈良市押上町39番地の1
代表者 : 代表取締役 山本 哲也
設立 : 1988年
事業内容: 和菓子販売、飲食店経営
直営店 : 奈良総本店|千壽茶寮 奈良総本店(奈良市押上町39番地の1)
押熊店(奈良市押熊町942-1)
近鉄奈良駅店(奈良市東向中町29番地)
URL : http://www.senjyuan.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング