“QRコード×レシピ”新しい店頭プロモーション レシピ検索サービス『クイックレシピ』2012年4月提供開始

@Press / 2012年3月1日 10時0分

株式会社スコープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横山 繁、以下 スコープ)は、株式会社メディアサーキット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:倉持 隆、以下 メディアサーキット)が開発・提供する検索レシピ数日本一のiPhone/iPad(※1)用アプリ『レシピサーチ』に、QRコードリーダー機能(※2)を活用した新機能『クイックレシピ』を付加しました。

『クイックレシピ』は、食品スーパー等において従来、印刷物で対応していた料理レシピをスマートフォンで瞬時に取得できるサービスであり、食品メーカー、小売業に有用な新しい店頭プロモーションとしてご活用いただけます。


■サービス開始の背景
近年、スマートフォンの利用者が急増しており、総出荷台数に対するスマートフォン出荷台数比率が2015年には3,056万台で総出荷の74.0%になるとも予測されています(※3)。現在の若い主婦層を中心としたレシピブック、レシピサイトのムーブメントにおいて、その利便性から、スマートフォンでのレシピサイト利用がさらに活性化していくものと予想されます。
レシピ検索アプリ『レシピサーチ』は、最大手レシピサイトを含む複数レシピサイトからの横断型検索により、事実上iPhone/iPadアプリとして日本一の検索レシピ数を誇り、着実にダウンロード数を伸ばしています。
そこで、スコープはレシピ検索を店頭プロモーションに活用する『クイックレシピ』機能を開発いたしました。


■レシピ検索サービス『クイックレシピ』とは
今回開発した『クイックレシピ』は、スマートフォンによる店頭でのメニュー決定を大きくサポートする機能となります。店頭で『レシピサーチ』から『クイックレシピ』を起動し、店頭の商品プライスカードやPOPなどに印刷された専用QRコード(※4)を読み取るだけで、その商品に関連する指定のレシピを一覧で表示させることが出来ます。レシピ一覧はブックマークで登録することもでき、ご自宅に帰ってからも再度閲覧が可能です。
専用QRコードは、店頭のプライスカード、POP、チラシなど限られたスペースでレシピ情報を充実させられるほか、書籍、WEBなど様々な媒体に効率的に印刷・配置させることが出来ます。様々なシーンで、オススメのレシピや旬の食材を使ったレシピなどを表示することで、流通やメーカーの食材の露出を拡大することができ、新しいプロモーションとしてご活用いただけます。また、今までの紙のレシピと比べ、印刷の煩雑さや時間・コストの削減にもなります。

●2012年4月よりサービス開始予定


スコープとメディアサーキットは、これらのサービスを通して生活におけるレシピの利便性と価値を高め、新しいレシピ文化を確立させたいと思っております。また、レシピ保有企業と協力関係を構築し、『クイックレシピ』を利用者との新しいコミュニケーションツールとしてご活用をいただきたいと思っております。


■注釈
※1 「iPhone」「iPad」はApple Inc.の商標または登録商標です。
※2 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※3 株式会社MM総研調べ「スマートフォン市場規模の推移・予測(11年7月)」より抜粋
※4 レシピサーチにて、スコープが発行する専用QRコードでしか一覧表示ができません。


■『クイックレシピ』動作環境
対応端末   :iPhone 3GS/iPhone 4/iPhone 4S/iPod touch/iPad2(互換)
iOSバージョン:iOS 4.3以降
必要機能   :3G回線またはWiFiによってインターネットに接続できる環境
        カメラ機能(QRコードを読み取るため)


■株式会社スコープ <概要>
代表者   : 代表取締役会長 横山 寛(最高経営責任者)
        代表取締役社長 横山 繁(最高執行責任者)
本社    : 〒162-0818 東京都新宿区築地町9
資本金   : 3,500万円
従業員数  : 225名(2010年3月31日現在)
ホームページ: http://www.scope-inc.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング